安心してプレーしたいならゴルフ保険の加入は必須

ゴルフは楽しいスポーツですが、練習やラウンド中に予期せぬアクシデントに見舞われることもあります。いくつか例を挙げてみると…

  • 他のプレーヤーが打ったボールに当たってしまった
  • 自分が打ったボールが他のプレーヤーに当たってしまった
  • スイングの練習中に他のプレーヤーに当たってしまった
  • 他のプレーヤーが振っていたクラブに当たってしまった
  • ゴルフクラブが折れてしまった
  • ゴルフセットが盗難にあった

等々のトラブルは、ゴルフ保険に入っていれば医療費や用品代などの補償を受けられるので安心です。当サイトでは、おすすめのゴルフ保険に関する情報を詳しくまとめています。

厳選!おすすめのゴルフ保険ランキング

まずは、特に人気のあるゴルフ保険を5つピックアップ。保険料や補償内容などを徹底比較しました。自分に合ったゴルフ保険選びの参考にしてください。(2020年2月時点のデータを元にしています)

 
三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」
保険料 3,000円(1年)~ ※1週間プランは1,000円
補償内容
  • 第三者賠償責任:5,000万円~2億円
  • ゴルファー傷害:280万円~700万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~36万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:10万円~100万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任はゴルフ場や練習場だけでなく自宅でのゴルフ練習も対象
  • ネットだけで契約手続きが完了
  • 7種類の基本プランがあり自分に合ったものが選べる
  • 業界大手でMS&ADインシュアランスグループなので信頼性も高い
三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」
ネット契約はこちら
 
損保ジャパン「ゴルファー保険」
保険料 5,000円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:3,000万円~1億円
  • ゴルファー傷害:734.9万円~914.9万円
  • ゴルフ用品損害:15万円~25万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~50万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任、傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
  • ホールインワンやアルバトロス達成時、緑化事業促進団体による寄付を保険金額の10%の範囲内で支払い可能(緑にやさしい補償付)
  • プランは3種類から選択可能
  • 業界大手の安心感がある
損保ジャパン「ゴルファー保険」のHPへ
 
NISSAY「ゴルファー保険」
保険料 5,000円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:5,000万円~1億円
  • ゴルファー傷害:260万円~620万円
  • ゴルフ用品損害:20万円~35万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~85万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任、傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
  • 保険金額に合わせて4種類のプランを選択可能
  • 保険引受会社はあいおいニッセイ同和損害保険
NISSAY「ゴルファー保険」のHPへ
 
東京海上日動「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」
保険料 5,300円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:1億円~無制限
  • ゴルファー傷害:590万円~920万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~20万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~30万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任補償や練習場での補償以外にも生活をサポートする付帯サービス(24時間緊急医療相談、介護・健康・生活相談など)が充実している
  • 傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
東京海上日動「トータルアシストからだの保険」のHPへ
 
楽天保険「ゴルファー保険プラン」
保険料 5,130円(標準プラン1年払い)~(節約プランだと3,510円)
補償内容
  • 第三者賠償責任:1億円(※節約コースには含まれません。)
  • ゴルファー傷害:100万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~20万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:10万円~20万円
ここが
ポイント!
  • 保険プランが保険契約が節約・標準・充実の3つから選べる。
  • 年払いと月払いの2つが選べる
楽天損保の「ゴルファー保険プラン」のHPへ

おすすめゴルフ保険の総括

ここで紹介した5つのゴルフ保険の特におすすめのポイントをまとめてみました。

短期間もOKなお手軽・お財布にも優しい保険を選びたい

頻繁にゴルフをするわけではないが、もしものためにそれなりの保険が欲しいという方には、三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」か楽天損保「ゴルファー保険プラン」がおすすめ。

年3,000円から始められる三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」は、お手頃でありながら、保証内容は通常のゴルフ保険に引けをとらないのが魅力。また、楽天保険「ゴルファー保険プラン」は、保証内容は多少落ちてしまいますが、節約プランは年3,510円なうえ、月払いもできるので、月額320円からお手軽に始めることも可能です。

ゴルフ場施設内での傷害も保証してもらいたい

プレイ中だけでなく、更衣室や休憩所、食事、入浴中など、ゴルフ場施設内で万が一傷害があった際の保障もしてもらいたいという方には、損保ジャパン「ゴルファー保険」、NISSAY「ゴルファー保険」、東京海上日動「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」がおすすめ。

シャワー室でついうっかり滑ってケガをしてしまった!というような、もしもの時にも安心です。