安心してプレーしたいならゴルフ保険の加入は必須

ゴルフは練習やラウンド中に予期せぬアクシデントに見舞われることもあります。保険を使うシーンとは

  • 他のプレーヤーが打ったボールに当たってしまった
  • 自分が打ったボールが他のプレーヤーに当たってしまった
  • スイングの練習中に他のプレーヤーに当たってしまった
  • 他のプレーヤーが振っていたクラブに当たってしまった
  • ゴルフクラブが折れてしまった
  • ゴルフセットが盗難にあった

等々のトラブルは、ゴルフ保険に入っていれば医療費や用品代などの補償を受けられるので安心です。

当サイトでは、おすすめのゴルフ保険に関する情報を詳しくまとめています。

厳選!おすすめのゴルフ保険ランキング

まずは、特に人気のあるゴルフ保険を5つピックアップ。保険料や補償内容などを徹底比較しました。

多くの方の選定理由は【保険料】【傷害補償】【ホールイワン補償】【クラブ補償】の4項目です。今すぐ入りたいゴルフ保険をピックアップしました。(2020年4月時点のデータ参照)

 
三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」
保険料 3,000円(1年)~
※1週間プランは1,000円
補償内容
  • 第三者賠償責任:5,000万円~2億円
  • ゴルファー傷害:280万円~700万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~36万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:10万円~100万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任はゴルフ場や練習場だけでなく自宅でのゴルフ練習も対象
  • ネットだけで契約手続きが完了
  • 7種類の基本プランがあり自分に合ったものが選べる
  • 業界大手でMS&ADインシュアランスグループなので信頼性も高い
三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」
ネット契約はこちら
 
損保ジャパン「ゴルファー保険」
保険料 5,000円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:3,000万円~1億円
  • ゴルファー傷害:734.9万円~914.9万円
  • ゴルフ用品損害:15万円~25万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~50万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任、傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
  • ホールインワンやアルバトロス達成時、緑化事業促進団体による寄付を保険金額の10%の範囲内で支払い可能(緑にやさしい補償付)
  • プランは3種類から選択可能
  • 業界大手の安心感がある
損保ジャパン「ゴルファー保険」のHPへ
 
NISSAY「ゴルファー保険」
保険料 5,000円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:5,000万円~1億円
  • ゴルファー傷害:260万円~620万円
  • ゴルフ用品損害:20万円~35万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~85万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任、傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
  • 保険金額に合わせて4種類のプランを選択可能
  • 保険引受会社はあいおいニッセイ同和損害保険
NISSAY「ゴルファー保険」のHPへ
 
東京海上日動「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」
保険料 5,300円(1年)~
補償内容
  • 第三者賠償責任:1億円~無制限
  • ゴルファー傷害:590万円~920万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~20万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:20万円~30万円
ここが
ポイント!
  • 賠償責任補償や練習場での補償以外にも生活をサポートする付帯サービス(24時間緊急医療相談、介護・健康・生活相談など)が充実している
  • 傷害はゴルフ場施設内の更衣、休憩、食事、入浴等の行為も対象
東京海上日動「トータルアシストからだの保険」のHPへ
 
楽天保険「ゴルファー保険プラン」
保険料 5,130円(標準プラン1年払い)~(節約プランだと3,510円)
補償内容
  • 第三者賠償責任:1億円(※節約コースには含まれません。)
  • ゴルファー傷害:100万円
  • ゴルフ用品損害:10万円~20万円
  • ホールインワン・アルバトロス費用:10万円~20万円
ここが
ポイント!
  • 保険プランが保険契約が節約・標準・充実の3つから選べる。
  • 年払いと月払いの2つが選べる
楽天損保の「ゴルファー保険プラン」のHPへ

おすすめゴルフ保険のポイント

ここで紹介した5つのゴルフ保険の特におすすめポイントをまとめてみました。

短期間OK・お手軽・お財布にも優しい保険を選びたい

頻繁にゴルフをするわけではないが、もしものための保険が欲しいという方には、三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」か楽天損保「ゴルファー保険プラン」がおすすめ。

年3,000円から始められる三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」は保険料のわりに、保証内容が他のゴルフ保険に引けをとらないのが魅力。

また、楽天保険「ゴルファー保険プラン」は、保証内容は多少落ちてしまいますが、節約プランは年3,510円なうえ、月払いもできるので、月額320円からお手軽に始めることもできます。

ゴルフ場施設内での傷害も保証してもらいたい

プレイ中だけでなく、更衣室や休憩所、食事、入浴中など、ゴルフ場施設内で万が一傷害があった際の保障もしてもらいたいという方には、損保ジャパン「ゴルファー保険」、NISSAY「ゴルファー保険」、東京海上日動「トータルアシストからだの保険(ゴルファー)」がおすすめ。

シャワー室でついうっかり滑ってケガをしてしまった!というような、もしもの時にも安心です。

おすすめゴルフ保険一覧

ゴルフ保険43商品を掲載中です。【2020年5月時点】

こんなときに助かる!ゴルフ保険の適用ケース

クラブが盗難に!クラブが折れてしまった!

ケガさせた!壊してしまった!ゴルファー保険の損害賠償ケース

プレイ中にケガをしてしまった

ホールインワンが出てしまった!ゴルフ保険の補償内容は?

海外でのゴルフで事故が発生してしまった

ゴルフ保険は自宅練習でも適用される?

ゴルフ保険が適用されないケースって?

ゴルフ保険未加入でプレーするリスクは?

入ってて良かった!ゴルファー保険口コミ集

目的別~自分に合ったゴルフ保険を探そう!

夫婦向けのゴルフ保険

保険料が安いおすすめのゴルフ保険

初心者ゴルファー向けのゴルフ保険

練習場に通っている方向けのゴルフ保険

ゴルフするなら確認すべきゴルフ保険の疑問

ゴルフ保険用語集

ゴルフ保険の詐欺はバレる?駄目ゼッタイ!

ゴルフ保険を選ぶ時の注意点は?

受け取った保険金に税金はかかるの?

人気の1日のみのゴルフ保険は実際お得なの?

ゴルフの保険は前日申し込みでも加入できる?

ゴルフ保険の加入方法は?

掛け捨てと積み立てどちらが良い?

ゴルフ保険が付帯したクレジットカードを調べました

ゴルフ保険は経費として計上できる?

自動車保険のゴルフ特約の補償内容は?

高級ゴルフクラブのおすすめブランド4選

ゴルフクラブといえば高いイメージがありますが、その中でもブランドが存在します。プロの有名選手などが使用しているものや、こだわりを持つゴルフクラブもあります。

高級なゴルフクラブで特におすすめのブランドは、Titleist(タイトリスト)、Callaway(キャロウェイ)、Dunlop(ダンロップ)、PXG(Parsons Xtreme Golf)の4つです。

お手軽なものだと2万~3万円程度、さらに高価なものであれば10万円以上のものも。最近では、AIを登載して、速度やスタイルなどを解析してくれるゴルフクラブも存在しています。

初心者から上級者まで!おすすめのゴルフクラブ

ゴルフクラブは種類が多く、どのようにして選んだら良いのか分からないですよね。自分の体格や筋力に合ったクラブを選ぶ必要があります。

特にシャフト選び。自分の筋力や体の動かし方のクセに合わせてシャフトを選びます。

当然ですが、男性と女性では筋力がまったく異なるため適応するクラブも違います。

初心者、中級者、上級者向けおすすめゴルフクラブを男性・女性でそれぞれ解説しています。

自分にあったゴルフクラブが見つけられるように、選び方のポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

子どもと一緒にゴルフを始めよう!

子供の習い事として、ピアノや水泳などを始めさせたいと考える親御さんも少なくありません。その習い事にゴルフを検討するのはどうでしょうか。

ゴルフは大人が楽しむスポーツのように思われますが、子どもも十分に楽しめるうえに、集中力や礼儀などを身に付ける場としても最適です。

また、子どもだけではなく、親御さんも一緒になってプレーができ、親子で楽しむことができます。

もちろん、親御さんがゴルフ好きを子どもに押し付けるようなかたちでゴルフをさせるのでは楽しめなくなるため、子どもが楽しいと感じられるように工夫してみましょう。

子どもがゴルフをする際には、大人と同様にゴルフ保険に加入することをおすすめします。

あまり飛距離を飛ばさないかもしれませんが、練習中などに何があるか分かりません。子ども向けのゴルフ保険について、比較・検討してみてください。

ゴルフ保険の見直しガイド

ゴルフをしていると、現在加入しているゴルフ保険では不足する補償などが出てくるものです。

ゴルフ保険は定期的に見直すことで、新たにぴったりな保険を見つけることができます。

ゴルフ保険の見直すポイントは、どのような理由で見直すか?ということです。

「以前よりもゴルフをするようになった」「クレジットカード付帯の保険をさらにカバーしたい」

「保険料をもう少し抑えたい」「いま加入している保険よりも、安くて補償内容の良いゴルフ保険に切り替えたい」

「妻(夫)や子供と一緒にゴルフをするようになった」。これらを理由としたときに、どのような保険を選ぶと良いのかを解説しています。

ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド

どのスポーツでも、下手より上手いほうがプレーを楽しく感じられますよね。とはいえ、思うように上手ならなくて、壁にぶち当たる人も多いはず。

ゴルフが上手くなるためには基礎・基本的な練習が大切です。プロゴルファーのスイングを頭の中でイメージしたり、真似したりするだけでも上達します。

またシングルで練習をするよりも、コーチを付けることでさらに上達するのでおすすめです。

自分では見えていなかった癖などについてアドバイスをもらえ、実践的な経験も積むことでスコアアップしていきます。ゴルフコンペなどにも積極的に参加すると、知らない相手と一緒に回われて経験にもなるでしょう。

また、道具選びもゴルフが上手くなるためには大切です。

【PR】三井住友海上のゴルフ保険「ネットde保険@ごるふ」の補償事例集

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険