ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいゴルフ保険12選 » アルペン

アルペン

スポーツ用品販売店のアルペンが取り扱うゴルフ保険の内容を調査。補償内容や保険料などの情報をまとめています。

アルペンのゴルフ保険の補償内容

アルペンはゴルフ・テニスなどの各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発や販売を行っている会社です。

ゴルフ保険に関しては取扱い代理店がアルペンで引受保険会社が三井住友海上となっているため、アルペンは窓口機能としての役割を持っています。

したがって三井住友海上のゴルファー保険と補償内容や保険料は同じで、アルペンのWebサイトからネットで申込ができるようになっています。

補償内容は賠償責任補償を主契約として、ゴルファー傷害補償、ゴルフ用品補償、ホールインワン・アルバトロス費用補償を特約としてセットにしたものです。

賠償責任補償

国内外のゴルフ場やゴルフ練習場でのプレー中・指導中または自宅での練習中などに、財物損害で法律上の損害賠償責任を負ったり、他人に死傷させたりした場合に保険金が支払われます。自宅でのケースも対象になるのがポイントで、例えば自宅の庭で練習中に誤って隣の家のガラスを割ってしまったという場合も対象となります。

ゴルファー傷害補償

国内外のゴルフ場またはゴルフ練習場でのプレー中、指導中に起きた事故などによりケガをした場合に保険金が支払われます。

ゴルフ用品補償

国内外のゴルフ場またはゴルフ練習場でゴルフ用品の破損・盗難が起きた場合、契約した保険金額を上限に損害額が支払われます。(ゴルフボールのみの盗難は対象外)

ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内のゴルフ場において被保険者が達成したホールインワンまたはアルバトロスについて、達成のお祝いとして実際にかかった費用が保険金として支払われます。

同伴競技者および同伴競技者以外の第三者(同伴キャディ、ゴルフ場使用人、ゴルフ場内の売店運営業者等)が目撃したホールインワンまたはアルバトロス、または達成資料証明書によりその達成を客観的に証明できるホールインワンまたはアルバトロスに限ります。

また、アマチュアゴルファーがゴルフ場でパー35以上の9ホールを正規にラウンドし、1名以上の同伴競技者と共にプレー中のホールインワンまたはアルバトロスが対象となります。

プランと保険料

プランはA~Cコースまでの3つが基本となっています。年間保険料はAコース:3,000円、Bコース:6,000円、Cコース:9,000円で年間保険料が高いほど、下りる保険金額が高くなりますが、傷害補償についてはBコースもCコースも同額の280万円です。

9,000円のCコースで賠償責任補償が1億2,000万円、ホールインワン・アルバトロス費用補償が40万円なので、比較的安い保険料でも補償内容が充実しているのが特徴です。

なお、加入申し込みはインターネットからできますが、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

補償内容 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1億2,000万円
傷害補償 320万円 280万円 280万円
用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・アルバトロス費用補償 10万円 20万円 40万円
保険料(1年) 3,000円 6,000円 9,000円