年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » ANA SKYのゴルフ保険

ANA SKYのゴルフ保険

ゴルフ中に起こるさまざまなトラブルを補償してくれるゴルフ保険。さまざまな保険商品が販売されていますが、その中からANA SKYのゴルフ保険についてご紹介します。どのような内容の保険となっているのか、また加入方法についてしっかりと確認しておくことをおすすめします。

ANA SKYのゴルフ保険の補償内容

そここではANA SKYが提供しているゴルフ保険の補償内容についてご紹介します。どのような場合に補償してくれるゴルフ保険なのか、しっかりとチェックしておきましょう。

賠償責任補償

ゴルフの練習中や競技中、または指導中の偶然な事故により、他の人の生命や体を害する、また他人の財物を損壊することによって損害賠償責任を負ってしまった場合に保険金が支払われます。

この場合、故意によって生じた損害賠償責任の場合や、被保険者が他の人から借りた・預かった財物が損害を受け、貸主に対して負担することになった損害賠償責任については補償されません。

また、損害賠償責任補償については、日本はもちろん海外でゴルフをしている場合に生じた損害賠償責任についても支払い対象となります。

ゴルファー損害補償

ゴルフ場やゴルフ練習場敷地内でゴルフのプレー中や練習中、または指導中に偶然起きた事故によってケガをした場合に保険金が支払われます。

こちらも日本国内外の事故が対象となりますが、被保険者や保険金受取人の故意または重大な過失によるケガの場合は補償の対象外となります。

ゴルフ用品補償

ゴルフ場やゴルフ練習場の敷地内において、ゴルフ用品が盗まれてしまった場合や、ゴルフクラブの破損や曲損が起こった場合には、保険金額を限度として損害額が保険金として支払われます。

海外で盗難にあった場合も対象となりますが、ゴルフ用品を置き忘れたり紛失してしまった場合は補償対象外となりますので、注意が必要です。

ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内のゴルフ場で、ホールインワンまたはアルバトロスを達成した際に、達成のお祝いとして実際にかかった費用が支払われます。

この場合、同伴競技者および同伴キャディやゴルフ場使用人などの第三者が目撃していることが補償の条件となります。また、原則としてセルフプレー中にホールインワンやアルバトロスを達成したとしても、補償の対象外となります。また、「アマチュアゴルファーが、ゴルフ場で、パー35以上の9ホールを正規にラウンドするといったようにさまざまな条件がありますので確認しておくことをおすすめします。

申し込みはWEBから

ANA SKY経由でゴルフ保険を申し込む際には、ANAグループの保険代理店である「SORAHO(ANAファシリティーズ)のサイトに接続し、そこから申し込みを行うことが可能です。SORAHOのサイトから「ゴルファー保険」のページをクリックすると、「お見積もりはこちらから」というボタンがあります。このボタンをクリックすると、「ネットde保険@ごるふ」というページに遷移するので、そのページで手続きを行うことになります。

また、保険を契約することで海外・国内旅行で役に立つ「ANAコイン」を貯めることができます(保険料3,000円以上の場合)。よく旅行に行く人にもおすすめのゴルフ保険であるといえるかもしれません。

プランと保険料

続いて、実際のプランと保険料を紹介します。ここで紹介しているプランの保険期間は「1年間」となります。

プラン名 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 6,000万円 1億円 1億2,000万円
ゴルファー傷害補償 160万円 260万円 280万円
ゴルフ用品補償 12万円 20万円 29万円
ホールインワン・アルバトロス費用補償 10万円 25万円 40万円
保険料(一時払) 3,000円 6,000円 9,000円

上記は保険期間1年間となりますが、1週間のプランも用意しています。短期的にゴルフ保険に加入したいと考えている人の場合は、保険期間1週間のプランを検討してみても良いでしょう。

補償金額
賠償責任補償 1億2,000万円
ゴルファー傷害補償 400万円
ゴルフ用品補償 29万円
ホールインワン・アルバトロス費用補償 40万円
保険料(一時払) 1,000円

また、加入申し込みの翌日から補償を開始することができますので、「明日ゴルフだった」といったときでも、加入が可能となっています。

保険期間と、補償内容を見比べながらどのプランが自分に適しているか検討してみてください。

ゴルフ保険加入の際は、さまざまな商品を比較して

ANA SKYのゴルフ保険についてご紹介しました。

このように、ゴルフ保険にはさまざまな種類があります。加入を考えている場合には、まずいくつかのゴルフ保険をピックアップして、それぞれを比較検討してみましょう。それぞれの商品により、補償内容も保険料も異なりますので、その中から自分に合う保険商品はどれなのかをしっかりと考えてみてください。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険