年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » GDOのゴルフ保険

GDOのゴルフ保険

このページでは、GDOが提供するゴルフ保険の内容について紹介しています。前日でもインターネットで申し込みが可能な保険となっていますので、ゴルフ保険の加入を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

GDOのゴルフ保険の補償内容

GDO(ゴルフダイジェストオンライン)では、三井住友海上のゴルファー保険インターネット契約サービスを取り扱っています。こちらで契約できるゴルフ保険の補償内容は、主に「賠償責任補償」、「ホールインワン・アルバトロス費用補償」、「ゴルファー傷害補償」、「ゴルフ用品補償」の4つとなっています。

申し込みはインターネットから行うことになりますが、始期日(補償の開始日)は翌日から60日先までの間で設定できます。そのため、補償期間が途切れたり、重複しないように注意する必要があります。

申し込みはインターネット上で完結しますので、翌日ゴルフに行く予定があるという人でも申し込みが可能。保険期間は1年または1週間から選択する形になります。一時的にゴルフ保険に加入したい、という人にもおすすめの保険であるといえるでしょう。

賠償責任補償

「賠償責任補償」は、ゴルフ場や練習場、自宅などにおいてゴルフの練習や競技、指導を行っている最中におこってしまった偶然な事故について補償を行うものです。

具体的には他の人の生命や身体を害した、他の人の財物を壊すなどして損害賠償を求められた際に、被害者に支払う損害賠償金、裁判費用、訴訟費用(弁護士費用など)、応急手当てに必要になった費用が保険金として支払われます。例えばショットがそれてしまい同行者に当たってけがをさせたり、カートの運転中にカートが横転することで同乗者にケガをさせた、といった場合などに保険金が支払われることになります。

なお、海外で起こってしまった事故についても補償対象です。

ホールインワン・アルバトロス費用補償

ホールインワンやアルバトロスを達成した際、祝賀会などにかかった費用が保険金として支払われます。

具体的には、周りに贈呈する記念品の購入費用や祝賀会に要した費用、ゴルフ場に対する記念樹に必要な費用、同伴キャディに対するご祝儀などが対象となっています。

ただし贈呈用の記念品については、紙幣や貨幣・商品券等は対象外となります。また、ホールインワン・アルバトロス費用補償は日本国内のみ補償されます。また、キャディを同伴していない場合(セルフプレー時など)に達成したホールインワンやアルバトロスは支払いの対象です。

ゴルファー傷害補償

ゴルフ場や練習場の敷地内において、練習・競技・指導中にケガをした場合に保険金が支払われるものです。

具体的には、対象となる事故によって負ったケガのために事故発生日からその日を含めて180日以内に支払われる「死亡保険金」や、事故によるケガが原因で事故発生日からその日を含めて180日以内に後遺障害が発生した場合に支払われる「後遺障害保険金」があります。この場合、過去に後遺障害保険金がある場合には、傷害保険金額からすでに支払われた後遺障害保険金の額を差し引いた額が支払われます。

また事故によるケガの治療のために入院や通院した場合に支払われる「入院保険金」「通院保険金」があります。

ゴルファー傷害補償は、海外で起こった事故についても補償の対象となります。

ゴルフ用品補償

ゴルフ場や練習場敷地内において、自身のゴルフ用品の盗難やゴルフクラブの破損・曲損事故が発生した場合に、修理費用などを補償します。ただし、支払われる保険金は、保険期間を通じて保険金額が限度、と定められています。

ゴルフ用品補償も海外で起こった事故も補償対象です。

プランと保険料

GDOが提供するゴルフ保険のプランと保険料を紹介します。下記は保険期間1年の場合の保険金額と保険料を記載しています。保険料は申し込み時にクレジットカードで支払いを行う形になります。

まず、通常プランからご紹介します。

コース名 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1.2億円
ゴルファー傷害補償 320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円
保険料(一時払) 3,000円 6,000円 9,000円

通常プランより充実した補償を希望する場合には、特別プランを選択すると良いでしょう。標準プランと同様、保険期間1年間の場合の内容です。

コース名 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 1.5億円 1.5億円 2億円
ゴルファー傷害補償 390万円 400万円 450万円
ゴルフ用品補償 34万円 36万円 33万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
50万円 70万円 100万円
保険料(一時払) 11,000円 14,000円 18,000円

ゴルフ保険は、各社の内容を比較して決めよう

現在、ゴルフ保険はさまざまなものが販売されています。ゴルフ保険に加入する際に大切なのは、各社の内容をよく比較すること。商品によって保険金額や保険料などが異なりますので、1社だけを見て決めることがないよう、余裕を持って検討しましょう。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険