年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選
ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » 日立保険サービスのゴルフ保険

日立保険サービスのゴルフ保険

日立保険サービスは1949年の創業以来、日立製作所を中心に多くの人々に保険サービスを届けてきた総合保険代理店です。その保険の特徴や補償の内容、限度額などを調査しています。

日立保険サービスのゴルフ保険の補償内容

顧客第一主義の事業活動を創業以来貫き続けている総合保険代理店が「日立保険サービス」です。

ここでは日立保険サービスの「団体ゴルファー保険」について紹介しています。日立グループの社員は団体で加入すると団体割として30%OFFになりますが、日立グループの退職者とこの保険に加入していない会社の人は加入することはできません。

補償の内容自体は多くのゴルフ保険と同様、「賠償責任」「傷害」「ゴルフ用品の破損・盗難」「ホールインワン・アルバトロス」の4種の補償が組み込まれたもの。保険料や補償限度額に応じてA型・B型・C型・D型の4プランに分かれています。

賠償責任に関してはどのプランの限度額も1億円で一律。ほかの部分の補償を他社と比較して加入を決めればいいので、保険に詳しくない人にもわかりやすいシステムです。

ゴルフ中の賠償事故

ゴルフの練習中やプレー中、指導中に起きた偶然の事故により、被保険者がだれか周りの人を傷つけてしまったときに支払われる可能性のある保険です。他人のものや財産を破損させてしまったことにより発生した損害賠償金や訴訟費用などを補償してくれます。

日立保険サービスの団体ゴルファー保険では賠償事故に支払われる補償額がすべてのプランで同じ1億円。ゴルフをする上で必要なのは賠償責任保険のみだと感じている方は迷わず保険料が一番安いD型を選べばいいことになります。

ゴルフ中のケガ

ゴルフ場の構内でゴルフの練習中やプレー中、指導中に負ってしまったケガに対して保険金が支払われます。入院日額・通院日額・死亡・後遺障害の4種類が補償の対象です。

補償の金額はプランにより変わります。死亡保険金は保険金額の総額と同じ。後遺障害に支払われるのは死亡保障の4%~100%の範囲です。入院保険金としては事故発生の日から1日に付き保険金額に1,000分の1.5をかけた金額が支払われます。通院保険金は通院日1日につき保険金額の1000分の1が補償として支払われる金額です。

ゴルフクラブの破損

ゴルフクラブの破損やゴルフ用品の盗難に対して補償が支払われます。

補償金額は対象となるゴルフ用品の時価をもとに算出され、限度額はプランによって10万~30万円まで変化します。ゴルフクラブ以外のゴルフ用品は破損・曲損しても補償の対象にならず、ゴルフボールの盗難も他のゴルフ用品とともに盗まれたケースでなければ補償の対象外です。2014年度に日立保険サービスから保険金が支払われた件数としてはこの破損・盗難への補償が最も多く603件となっています。

ホールインワン・アルバトロス費用

ホールインワン・アルバトロスを達成すると、キャディさんにご祝儀を振る舞わなくてはいけなかったり記念の植樹をしなければならなかったりします。これらの出費を一度に解決してくれるのがホールインワン・アルバトロス費用です。

限度額はプランごとに20万円・30万円・50万円・100万円となっています。複数のホールインワン・アルバトロス補償がある保険に加入していても、その中で最も高額な保険の保障のみ支払われるので、注意が必要です。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

プランと保険料

日立保険サービスの団体ゴルファー保険ではA型~D型までの4つのプランが用意されており、それぞれに「賠償責任」「傷害」「ゴルフ用品の損害」「ホールインワン・アルバトロス費用」が盛り込まれています。ゴルファー自身の傷害に関しては「死亡」「後遺傷害」「入院日額」「通院日額」と細分化されているのが特徴です。

団体ゴルファー保険では団体割引として30%の割引をしてもらえます。その場合、保険料は会社の給与から控除。ゴルフ保険の保険料を会社の給与控除で払ってしまえるのは便利ですね。

A型 B型 C型 D型
保険期間 1年間 1年間 1年間 1年間
賠償責任補償
(限度額)
1億円 1億円 1億円 1億円
傷害補償:
死亡
540万円 412万円 289万円 192万円
傷害補償:
後遺障害
上記金額の
100~4%
上記金額の
100~4%
上記金額の
100~4%
上記金額の
100~4%
傷害補償:
入院日額
8,100円 6,180円 4,335円 2,880円
傷害補償:
通院日額
5,400円 4,120円 2,890円 1,920円
用品補償 30万円 20万円 15万円 10万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
100万円 50万円 30万円 20万円
保険料(1年) 11,500円 6,300円 4,100円 2,800円

日立保険サービスのゴルファー保険 保険概要

商品の仕組み

ゴルフプレー中に他のプレイヤーに何らかの事故でけがを負わせた場合の条項に、ゴルフ用品を破損させたり損失した場合の「ゴルフ用品補償特約」やホールインワンまたはアルバトロスが発生した場合に保険金が下りる「ホールインワン・アルバトロス用補償特約」などをセットにしたものです。

保険期間

保険期間は12月21日~翌年の12月21日までの1年間です。

申込締切日

勤務先によって異なります。また、中途加入の方は近くの日立保険サービスまでお問い合わせしてください。

加入条件

加入対象者

株式会社日立製作所および団体ゴルファー保険採用会社の役員・従業員

被保険者

加入対象者本人またはその家族(配偶者、子、両親、兄弟姉妹または同居の親族)
ただし、加入した方のみが適用されます。

支払方法

2月分の給与からの一括控除。

手続方法

加入対象者 手続き方法
新規加入者の場合 団体ゴルファー保険加入依頼書に氏名、年齢、生年月日、保険プランの選択などの項目を記入して加入窓口へ送付します。
既加入者の場合
  • 前年と同じ条件、プランでの継続する方は書類提出不要
  • 前年の条件と違う条件またはプランへ切り替えをする方は加入依頼書の「変更」に〇印をつけて加入窓口へ送付します。
  • 継続加入を行わない方は加入依頼書の「脱退」に〇印をつけて加入窓口へ送付します。

中途加入

中途加入は可能です。保険期間は中途加入日から満期日の12月21日午後4時までとなります。

中途脱退

保険を解約したい場合は、加入窓口への連絡が必要です。

団体割引

10名以上の団体で加入されると保険料が割引されます。ただし、加入人数が10人に満たなかった場合は次年度の割引は適用されないので注意してください。

満期返れい金・契約者配当金

契約が満期に達し、保険料の全額払込みを済んだ場合に保険会社から支払われる「満期返れい金」や、保険会社が予測していた利益率より高くなった場合に被保険者に分配される余剰金「契約者配当金」はありませんので注意してください。