年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » ライフカードのゴルフ保険

ライフカードのゴルフ保険

ライフカードのホームページからは、2種類のゴルフ保険に申し込みをすることができます。このページでは、どのような保険に加入ができるのか、そして補償内容や保険料はどのようになっているのかという点をまとめています。それぞれのゴルフ保険について特徴を押さえておきましょう。

ライフカードのゴルフ保険の補償内容

ライフカードのHPからは、三井住友海上の「ゴルファー保険@ごるふ」またはau損保の「ゴルフの保険」いずれかに申し込むことができます。両方インターネットで申し込みが完結しますので、手続きはとても簡単。

ここでは、それぞれのゴルフ保険の特徴について紹介して行きます。

三井住友海上の「ゴルファー保険@ごるふ」の特徴

インターネットで申し込みができ、そのまま完結できるため非常に手続きが簡単。3つのプランを用意しており、プレイ前日まで申し込みが可能です。

内容としては「賠償責任補償」、「ゴルファー傷害補償」、「ゴルフ用品補償」、「ホールインワン・アルバトロス費用補償」となりますが、ホールインワン・アルバトロス費用補償については国内のみ補償対象と定められています。

au損保の「ゴルフの保険」の特徴

「ゴルフの保険」は、プレー当日でも申し込みが可能な点が大きなメリットです。こちらもプランは3つ用意しており、日帰りや1泊2日の申し込みであれば、保険料は428円からと非常に使い勝手が良い保険であるといえるでしょう。

補償内容は「死亡・後遺障害」「入院補償」「手術補償」「個人賠償責任」「携行品損害補償」「ホールインワン・アルバトロス費用補償」となっています。

こちらもホールインワン・アルバトロス費用補償については国内のゴルフ場が補償対象となっています。

両方インターネット上で申し込みが完結

2つの保険において注目したい点は、インターネットで申し込みが完結するため、手続きが非常に楽、ということ。「ゴルファー保険@ごるふ」は前日までの申し込み、「ゴルフの保険」は当日の申し込みが可能なので、急にゴルフに行くことになったという場合でも安心。思い立ったときに申し込みができるのでとても便利です。

プランと保険料

それぞれのゴルフ保険についてプランと保険料について表にまとめました。ライフカード経由でゴルフ保険を申し込もうと考えている人は、ぜひ比較してみてください。

三井住友海上の「ゴルファー保険@ごるふ」のプラント保険料

「ゴルファー保険@ごるふ」は、3つのプランが用意された商品となっています。ゴルファー補償傷害を手厚くしたい場合はAコース、賠償責任補償やホールインワン・アルバトロス費用補償を手厚くしたい場合にはBコースまたはCコースを選ぶのがおすすめです。

補償内容 Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1億2,000万円
ゴルファー傷害補償 320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円

保険料は下記の通りです。費用と内容を照らし合わせながら、どのプランが自分に合っているかを考えてみると良いでしょう。

支払い方法は一時払いのみとなっています。

補償内容 Aコース Bコース Cコース
保険期間・1年間 3,000円 6,000円 9,000円

au損保の「ゴルフの保険」

続いて、「ゴルフの保険」の補償金額と保険料についてまとめました。

こちらも3つのプランに分かれていますが、リーズナブルなゴルフ保険を希望する場合にはブロンズ、より手厚い内容の補償を希望するは愛にはシルバーまたはゴールドを選択しましょう。

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
死亡・後遺障害 100万円 300万円 500万円
入院保険日額 5,000円/日 5,000円/日 5,000円/日
手術保険金
(手術により)
2万5,000円
または5万円
2万5,000円
または5万円
2万5,000円
または5万円
通院保険日額 500円 1,500円 3,000円
個人賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
携行品損害
(自己負担3,000円)
10万円 20万円 30万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円 20万円 30万円

保険料は下記の通り。保険期間が「日帰り・1泊2日」「2泊3日・3泊4日」で保険料が変わります。

支払い方法は、クレジットカードまたはauかんたん決済のいずれかから選択できます。

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
日帰り・1泊2日 428円 693円 1,051円
2泊3日・3泊4日 530円 857円 1,303円

ゴルフ保険に加入する前に、さまざまな商品の比較を

ライフカードから申し込める、2つのゴルフ保険について紹介してきました。このように、ゴルフ保険にはさまざまな種類がありますので、どれかひとつだけの内容を見て加入するというよりも、複数の商品やプランを見比べた上で選択することが大切だといえるでしょう。

補償内容や保険料などをしっかりと見比べた上で、どのゴルフ保険が自分に合っていそうか考えながら申し込みをしてください。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険