おすすめゴルフ保険3選
ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » エムアイカード

エムアイカード

初年度の年会費が無料で、ポイントを貯めて三越や伊勢丹で使用できたりクレジット機能があったりなど充実のエムアイカード。そんなエムアイカードのゴルフ保険の特徴や補償内容、保険料などについてまとめています。

エムアイカードのゴルフ保険の補償内容

エムアイカードとは、三越伊勢丹ホールディングスの子会社「株式会社エムアイカード」が発行しているクレジットカードです。クレジット機能だけでなく、ポイントを貯めたり保険サービスを付けたりできます。

保険サービスは、医療保険やがん保険をはじめ10種類以上の保険を販売。その中にゴルフ保険も入っているのが特徴です。

エムアイカードのゴルフ保険「エムアイあんしんゴルフプラン」は、エムアイカード会員向けのゴルフ保険で、東京海上日動保険が取り扱っている商品。

補償内容は、一般的なゴルフ保険と同様の死亡・後遺障害、入院保険金、通院保険、ホールインワン・アルバトロス費用、ゴルフ用品の損害などを用意しています。

また、エムアイカードとしては無料の健康・医療サポートサービス「メディカルアシスト」や、示談交渉サービスなど独自サポートもあるのが魅力でしょう。

ゴルフ保険を利用するにはエムアイカードの加入手続きが必要

エムアイカードに付帯しているゴルフ保険なので、利用する前にエムアイカードの手続きが必要です。

加入条件は、満18歳以上で安定した収入のある方、もしくはその配偶者などと定められています。また、日本国内に居住していることも条件で、審査通過後に加入手続き完了となる流れです。

また、エムアイカード加入後は、ゴルフ保険への加入も必要になります。ゴルフ保険の場合は、三越・伊勢丹へ来店し対面にて申し込み手続きをしなければいけません。

申込手続きには来店予約も必要になるので、公式サイト内の「来店予約」ページから最寄りの店舗選び、来店予約を行ってください。

ゴルフ保険は4つのコースから選択OK!

エムアイカードのゴルフ保険では、4つのコースから選ぶことができます。

AコースからDコースまでの4種類で、それぞれ年間保険料と補償額が異なります。

ゴルフ用品の補償額は少ない傾向ですが、第三者に対する賠償責任や入院保険金や通院保険金は充実しているのが特徴です。

プランと保険料

エムアイカードには4つのコースがあり、年間保険料で算出されています。また、各コースによって補償額も変動する点は、他のゴルフ保険と同様の仕組みです。

示談交渉サービスについては、エムアイカード側で行うのではなく、保険元の東京海上日動火災が、被保険者に代わり示談交渉を行います。

年間保険料

Aコース Bコース Cコース Dコース
2,540円 5,160円 7,650円 10,270円

月々の保険料に直すと、Aコースは約211円で、Dコースが約855円です。高くても1,000円以内におさまるプラン設定なので、保険料の金額が気になる方にもおすすめ。

最も安いAコースであれば、月々の支払い額は約211円とお手頃です。エムアイカードをすでに持っている方は、万が一のための保険として加入しやすいのではないでしょうか。

続いて、各補償額をご紹介します。

  Aコース Bコース Cコース Dコース
第三者に対する賠償責任 1億円 1億円 1億円 国内3億
海外1億円
ゴルフ用品の損害 10万円 30万円 50万円 50万円
ホールインワン・アルバトロス費用 10万円 20万円 30万円 50万円
死亡、後遺障害 無し 300万円 700万円 1,000万円
入院保険金 1,500円 3,000円 7,500円 15,000円
通院保険金 1,000円 2,000円 5,000円 10,000円

第三者に対する賠償責任とは、ゴルフプレー中に他人に怪我をさせた場合の賠償責任のことです(ゴルフボールを他人の頭に当ててしまったなど)。

エムアイカードの年会費は初年度無料で、2年目から2,000円(税抜)に設定されています。三越・伊勢丹をよく利用していて、なおかつゴルフを趣味にしている方やその家族は加入しても損はないのではないでしょうか。

ゴルフ保険がついたクレジットカードはこちら