年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » パルシステムのゴルフ保険

パルシステムのゴルフ保険

さまざまな会社から販売されているゴルフ保険。この記事では、パルシステムで取り扱っているゴルフ保険についてご紹介しています。どのような場合に補償が受けられるのかといったことから、保険期間、保険料などについてまとめていますので、加入を考えている人はぜひチェックしてみてください。

パルシステムのゴルフ保険の補償内容

パルシステムでは、三井住友海上のゴルファー保険を取り扱っています。ゴルフプレーを行っている最中に起こる可能性のあるリスクについて補償を行います。ここでは、詳しい補償内容をご紹介していきます。

ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内のゴルフ場において、ホールインワンやアルバトロスを達成した際に行った祝賀会の費用等を補償します。また、達成祝いとして用意した記念品や、達成記念にゴルフ場に植樹をした費用についても対象です。

この補償は、アマチュアゴルファーがパー35以上の9ホールを正規にラウンドしたケースが対象となっており、原則として、セルフプレー中のホールインワンやアルバトロスは保険金支払いの対象外となります。

また、同伴競技者および同伴キャディ等の第三者が目撃するまたは達成資料などで証明できることが必要です。

賠償責任補償

ゴルフ場などで誤って他人にけがをさせる、他人のものを壊すなどをして、法律上の損害賠償を負ってしまったときに補償します。

例えば打球が他の人に当たった、ティーグラウンドで素振りをしたところパートナーに当たってしまうなどでケガをしたり、自宅の庭で練習をしていた場合に誤って隣の家の窓ガラスなど割ってしまったときなどに補償の対象となります。

ゴルファー傷害保険

ゴルフ場の敷地内でプレー中、練習中、指導中に偶然起きた事故によりけがをした場合に保険金が支払われます。

保険金が支払われる例としては、ゴルフ場でプレー中、他の人が打ったボールが当たってけがをしてしまったり、プレー中につまづいて転倒し、ケガを負ってしまった時などが挙げられます。

ゴルフ用品補償

ゴルフ場の敷地内でゴルフ用品が盗まれてしまった場合や、ゴルフクラブが破損した・曲損してしまったと言った場合に、損害額(修理費または時価額のいずれかが低いほうが支払い限度)が保険金として支払いが行われます。プレー中に誤ってゴルフクラブを折ってしまった場合などに保険金が支払われます。

この補償に関しては、ゴルフ場敷地内以外での盗難や破損・曲損事故は対象外となります。また、ゴルフボールの盗難については、他のゴルフ用品と一緒に盗難にあった場合のみ保険金が支払われます。

また、ゴルフクラブ以外のゴルフ用品の破損や曲損については支払い対象外です。

申し込みはインターネットから

加入申し込みは「パルシステムの補償」ページから行うことができます。「お見積・ネット申し込み」というボタンをクリックすると申し込み用ページに遷移しますので、案内に従って入力していくことで申し込みが完了します。

補償の開始日は、翌日から60日後まで指定できますので、「明日ゴルフなのにゴルフ保険の加入を忘れていた」と言った場合にも申し込み可能。また、加入の際には今まで自分が加入していたゴルフ保険と保険期間が重複しないように注意することが必要です。

プランと保険料

ここで、パルシステムが取り扱っているゴルフ保険のプランと保険料をご紹介します。

1年コースは3種類のプランが用意されており、ゴルファー傷害補償が手厚いプランを希望するのであればAコース、賠償責任補償が手厚いものを希望するのであればBコースまたはCコースを検討すると良いでしょう。また、ホールインワンやアルバトロス達成時に対する補償を重視する場合には、Cコースがおすすめです。

Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1億2,000万円
ゴルファー傷害保険 320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円
保険料(一時払) 3,000円 6,000円 9,000円

上記は保険期間1年間のプランとなりますが、1週間のプランも用意しています。

1週間プラン
賠償責任補償 1億円
ゴルファー傷害保険 700万円
ゴルフ用品補償 20万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
15万円
保険料(一時払) 1,000円

ゴルフ保険はいくつかの商品を検討しよう

パルシステムで取り扱っているゴルフ保険について説明してきました。

ゴルフ保険を選ぶポイントとして大切なのは、「いくつかのゴルフ保険を比較して検討する」という点。各社からさまざまなゴルフ保険が販売されており、それぞれ補償内容や保険期間、保険料が異なります。そこで、1つだけを見るのではなく、いくつかの保険を比較検討したほうが、自分にぴったりのゴルフ保険を選ぶことができるはずです。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険