ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » セゾンカード

セゾンカード

生活費の支払いやネットでの買い物で永久不滅のポイントが貯まるセゾンカード。そんなセゾンカードのゴルフ保険の特徴や補償内容、保険料などについてまとめています。

【関連記事】ゴルフ保険がついたクレジットカード>>

セゾンカードのゴルフ保険の補償内容

セゾンカードはゴルフ保険「ゴルフ安心プラン」を販売しています。ゴルフ中にボールが当たって自分自身がケガをしたり、ボールを当ててしまい相手にケガをさせてしまったりした際に発生する費用を補償する保険となります。

ゴルフ安心プランは毎日の生活のちょっとした不安をサポートするオプションサービス「Super Value Plus」に含まれていおるり、セゾンカード会員のみ加入できます。ただし、UCカード会員の場合は申し込みできないので注意してください。

補償プランは「基本コースF」「充実コースQ」の2種類があり、保険料はそれぞれ月額300円、600円とリーズナブル。それでいて賠償保険の補償責任の限度額は5,000万円、1億円と充実した内容になっています。

補償内容は主に「賠償責任」「ゴルファー傷害」「ゴルフ用品損害」「ホールインワン・アルバトロス費用」の4つです。ゴルフ安心プランの最大の魅力は、賠償責任・ゴルファー傷害・ゴルフ用品損害の適用対象が日本国内だけではなく、国外も含まれていること。多くのゴルフ保険が日本国内のみでのトラブルが対象となっているので、嬉しいサービスといえるでしょう。

月々の保険料や補償額、補償内容は他のゴルフ保険と比べてもまったく引けを取りません。セゾンカードをお持ちのゴルファーなら、加入して損はない保険です。

賠償責任補償

ゴルフのプレー中や練習中、指導中に起きた偶然の事故で誤って他人にケガをさせたり、他人のものを破損したりした場合に支払われます。治療費や慰謝料、修理費などの損害賠償に加え、訴訟費用や弁護士費用なども対象です。国内外問わず適用されます。

死亡・後遺障害

日本国内・国外を問わず、ゴルフ場もしくは練習場でゴルフのプレー中にケガをした際に支払われます。

  • 死亡保険金

ケガをした日から数えて180日以内にそのケガが原因で死亡した場合、保険金額の全額を支払ってもらえます。ただし、後遺障害保険金を受け取っている場合は、その金額を差し引いた金額が支払われます。

  • 後遺障害保険金

ケガをした日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、程度に応じて4~100%の保険金が支払われます。

ゴルフ用品損害

日本国内・国外を問わず、ゴルフ場や練習場などでゴルフ用品が破損・曲損したり、盗難されたりしたときに支払われます。被保険者の重大な過失による損害は、保険金支払いの対象外です。

ホールインワン、アルバトロス費用

日本国内でゴルフのプレー中にホールインワン・アルバトロスを達成した際、記念植樹や祝賀会の開催にかかる費用、キャディへの祝儀代などが補償されます。ただし、海外でのプレーややゴルフ競技または指導を職業としている人は対象外となります。

プランと保険料

セゾンカードのゴルフ安心プランは、基本コースFと充実コースQの2種類が用意されています。それぞれのプランに「賠償責任補償」「ゴルファー傷害」「ゴルフ用品の損害」「ホールインワン・アルバトロス費用」が入っているのが特徴です。セゾンカード会員しか加入できない保険ですが、セゾンカードは即日発行することも可能です。

セゾンサービスカウンターからはもちろん、インターネットからでも簡単に加入できるので、加入の手間は少ないです。また、年会費は永久無料となっているカードなので、ゴルフ保険への加入だけが目的で作っても損はないでしょう。補償及びサービス開始日は、申込みの翌月1日からとなります。

  基本コースF 充実コースQ
保険料(月額) 300円 600円
保険期間 1ヶ月 1ヶ月
賠償責任補償 5,000万円 1億円
死亡・後遺障害 200万円 300万円
入院保険金日額 3,000円 4,500円
通院保険金日額 2,000円 3,000円
ゴルフ用品の損害 15万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス費用 10万円 30万円