年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » トッパン保険サービスのゴルフ保険

トッパン保険サービスのゴルフ保険

さまざまな生命保険、損害保険を取り扱っているトッパン保険サービス。同社では、三井住友海上火災保険の「ネットde保険@ごるふ」と、東京海上日動火災保険の「eゴルファーほけん」の取り扱いを行っています。このページでは、トッパン保険サービスが取り扱う2つのゴルフ保険について紹介します。

トッパン保険サービスのゴルフ保険の補償内容

それでは、具体的な補償内容を見ていきましょう。2つのゴルフ保険についてご紹介しますが、両方ゴルフ場やゴルフ練習場の敷地内でプレー中・練習中の事故を対象としたものです。どちらもPCやスマートホンによる申し込みで完結しますので、加入が簡単に行えるのがメリット。

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」

三井住友海上のゴルフ保険の補償内容は、「賠償責任補償」「ゴルファー傷害補償」「ゴルフ用品補償」「ホールインワン・アルバトロス費用補償」。幅広い内容でゴルファーをサポートしてくれます。

例えば、「賠償責任補償」では、打球がほかのゴルファーに当たってしまいけがをさせたり、他人の財物(他人から借りる・預かったものは除く)を損壊してしまったりすることで、損害賠償責任を負ってしまった場合に保険金が支払われます。また、日本国内のゴルフ場でホールインワンやアルバトロスを達成した際の祝賀会などにかかった費用の補償も含まれています。

保険期間は1年間または1週間から選択できます。そのため、定期的にゴルフに行く、1年間に何度かゴルフに行くという方も、あまりゴルフにはいかないけれど、たまたま誘われてプレーすることになった、という人もニーズもカバーできるゴルフ保険となっています。

保険の始期日(開始する日)は、翌日から60日先まで設定可能となりますので、これまでゴルフ保険に入っていた方は、保険期間が重複または間が空かないように注意して加入しましょう。

東京海上日動「eゴルファー保険」

「eゴルファー保険」も、ゴルフ場や練習場で起こる可能性のあるトラブルをまとめて補償してくれるゴルフ保険。本人型のみとなっているため、契約者と異なる家族などを被保険者とすることはできません。

こちらの保険の補償内容は「自身のケガに対する補償(死亡・後遺障害、入院保険金、通院保険金)」「第三者に対する賠償責任に対する補償」「ゴルフ用品の損害に対する補償」「ホールインワン・アルバトロス費用に対する補償」となっています。

また、第三者から損害賠償を求められた場合の示談交渉については、原則東京海上日動が行ってくれるため安心です(国内で起きた事故のみ)。

保険期間は1年間となっていますが、契約者から更新しない旨の連絡がない限りは、原則として自動更新されるため、「更新し忘れた」ということがなく安心といえるでしょう。定期的にゴルフをする、という人にはおすすめなゴルフ保険です。

また、加入申し込みは満69歳までとなっているものの、一度加入しておけば満70歳以降も更新が可能です。

プランと保険料

続いて、それぞれのゴルフ保険について、プランと保険料についてまとめています。具体的な補償金額と保険料を確認しておきましょう。

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」

「ネットde保険@ごるふ」は、3つのプランが用意されています。Cコースがもっとも充実した内容となっています。

Aコース Bコース Cコース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1億2,000万円
ゴルファー傷害保険 320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円
保険料 3,000円 6,000円 9,000円

また、短期間の補償で問題ない、という場合には、保険期間1週間というプランも用意されています。

1週間プラン
賠償責任補償 1億円
ゴルファー傷害保険 700万円
ゴルフ用品補償 20万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
15万円
保険料 1,000円

東京海上日動「eゴルファー保険」

「eゴルファー保険」も3つのプランが用意されています。第三者への損害補償額はどのプランでも同一となっていますので、自身の怪我に対する補償などを比べながらプランを選択すると良いでしょう。

Aプラン Bプラン Cプラン
死亡・後遺障害 500万円 300万円 300万円
入院保険金日額 5,000円 3,000円 3,000円
通院保険金日額 2,000円 1,000円 1,000円
第三者に対する
損害補償
国内1億円
国外1億円
国内1億円
国外1億円
国内1億円
国外1億円
ゴルフ用品の損害 30万円 20万円 10万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
30万円 20万円 10万円

保険料は下記の通りと定められています。一時払い・月払いから選択できますので、自分の都合に合わせて支払い方法を選びましょう。

Aプラン Bプラン Cプラン
一時払 8,500円 5,830円 3,690円
月払(年間合計) 740円(8,880円) 530円(6,360円) 330円(3,960円)円

ゴルフ保険は複数の商品を比較するのがポイント

トッパン保険サービスが取り扱っている2つのゴルフ保険についてご紹介してきました。

2つの保険に限らず、ゴルフ保険を選ぶときのポイントは、いくつかの保険商品を比較してみること。各社ごとに補償内容や保険料、保険期間などがそれぞれ異なりますので、内容をよく比較してどのゴルフ保険に加入するかを決定しましょう。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険