年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » XiS(ゼビオ)のゴルフ保険

XiS(ゼビオ)のゴルフ保険

保険代理店事業の中で、スポーツ・レジャー保険を中心に取り扱っているXiS保険。ゴルフ保険も4種類取り扱っており、その補償内容はさまざま。この記事では、XiS保険で取り扱っている各社のゴルフ保険について補償内容や保険料などをまとめています。

XiS保険のゴルフ保険の補償内容

XiS保険では、三井住友海上の「ゴルファー保険VIPプラン」・「ゴルファー保険スタンダードプラン」、au損保の「ゴルフの保険」、東京海上日動の「eゴルファー保険」の4種類のゴルフ保険を取り扱っています。

三井住友海上「ゴルファー保険VIPプラン」

「ゴルファー保険VIPプラン」の基本補償内容は、「賠償責任補償」、「ゴルファー傷害補償」、「ホールインワン・アルバトロス費用補償」、「ゴルフ用品補償」となっています。

特にホールインワンやアルバトロス達成の際の補償内容が充実している点が特徴のゴルフ保険です。3つのプランが用意されており、最も充実した内容の「プラチナ」の場合のホールインワン・アルバトロス費用補償は100万円が上限金額と定められています。

三井住友海上「ゴルファー保険スタンダードプラン」

「ゴルファー保険スタンダードプラン」は、「賠償責任補償」、「ゴルファー傷害補償」「ホールインワン・アルバトロス費用補償」、「ゴルフ用品補償」が基本の補償内容です。 年間に何度もゴルフプレーを楽しむという人におすすめの保険内容。基本は1年間のプランとなっていますが、1週間だけの短期契約プランも用意されているので、今回1回だけゴルフに行く、という人にも対応できます。

au損保「ゴルフの保険」

出発当日でも加入できるゴルフ保険。au以外の携帯電話を使用している人でも加入可能です。

補償内容は「死亡・後遺障害」、「入院保険金」、「手術保険金」、「通院保険金」、「個人賠償責任」、「携行品損害」、「ホールインワン・アルバトロス費用」となっています。

プランはブロンズ・シルバー・ゴールドの3種類。保険期間は日帰り、1泊2日、2泊3日、3泊4日の4種類が用意されています。

東京海上日動「eゴルファー保険」

eゴルファー保険は、「自身のケガに対する補償(死亡・後遺障害、入院保険金、通院保険金)」、「第三者に対する損害賠償補償」、「ゴルフ用品の損害に対する補償」、「ホールインワン・アルバトロス費用」となっています。

保険期間が1年間で、満期日までに申し出がない場合は原則自動更新されます。加入申し込みは満69歳まで。満70歳以上の方でも更新は可能です。

プランと保険料

続いて、それぞれのゴルフ保険のプランと保険料についてご紹介します。それぞれ表にまとめていますので、比較しながら検討してみてください。

三井住友海上「ゴルファー保険VIPプラン」

「ゴルファー保険VIPプラン」は、保険期間は1年間、3種類のプランが用意されています。具体的な補償金額と保険料は下記の通りです。

シルバー ゴールド プラチナ
賠償責任補償 1億5,000万円 1億5,000万円 2億円
ゴルファー傷害補償 390万円 400万円 450万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
50万円 70万円 100万円
ゴルフ用品補償 34万円 36万円 33万円

保険料は下記の通りです。

シルバー ゴールド プラチナ
保険料(一時払) 11,000円 14,000円 18,000円

三井住友海上「ゴルファー保険スタンダードプラン」

「ゴルファー保険スタンダードプラン」は、保険期間は1年間または1週間。具体的な補償内容と保険料は下記の通りです。

Aコース Bコース Cコース 1週間コース
賠償責任補償 5,000万円 1億円 1億2,000万円 1億円
ゴルファー障害補償 320万円 280万円 280万円 700万円
ホールインワン・
アルバトロス費用補償
10万円 20万円 40万円 15万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円 20万円

保険料は下記の通り定められています。

Aコース Bコース Cコース 1週間コース
保険期間 1年 1年 1年 1週間
保険料(一時払) 3,000円 6,000円 9,000円 1,000円

au損保「ゴルフの保険」

「ゴルフの保険」の保険期間は日帰り、1泊2日、2泊3日、3泊4日の4種類。具体的な補償内容と保険料は下記の通りです。

ブロンズ シルバー ゴールド
死亡・後遺障害 100万円 300万円 500万円
入院保険金日額 5,000円/日 5,000円/日 5,000円/日
手術保険金 2万5,000円
または5万円
2万5,000円
または5万円
2万5,000円
または5万円
通院保険金日額 500円/日 1,500円/日 3,000円/日
個人賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
携行品損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円 20万円 30万円

保険料は下記の通りです。

ブロンズ シルバー ゴールド
日帰り・1泊2日 428円 693円 1,051円
2泊3日・3泊4日 530円 857円 1,303円

東京海上日動「eゴルファー保険」

「eゴルファー保険」は3種類のプランを用意。保険期間は1年間です。

Aプラン Bプラン Cプラン
死亡・後遺障害 500万円 300万円 300万円
入院保険金日額 5,000円/日 3,000円/日 3,000円/日
通院保険金日額 2,000円/日 1,000円/日 1,000円/日
第三者に対する
損害補償
国内1億円
国外1億円
国内1億円
国外1億円
国内1億円
国外1億円
ゴルフ用品の損害 30万円 20万円 10万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
30万円 20万円 10万円

保険料は下記の通りです。

Aプラン Bプラン Cプラン
一時払 8,500円 5,830円 3,690円
月払(年間合計) 740円(8,880円) 530円(6,360円) 330円(3,960円)円

複数の商品を比較して、ゴルフ保険に加入しよう

XiS保険で取り扱っている4種類のゴルフ保険について紹介しました。

上記の内容を見てわかる通り、保険商品によってその内容はかなり異なります。そのため、補償内容と保険料などをしっかりと比較して、どの内容が自分にあっているのかを見極める必要があるといえるでしょう。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険