年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » 初めてのラウンド前にゴルフ初心者が用意しておきたいゴルフ用品

初めてのラウンド前にゴルフ初心者が用意しておきたいゴルフ用品

ゴルフ初心者が初めてラウンドに出る場合、何を持っていけばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ゴルフ場でレンタルはできるものの、できれば自分の道具でプレイしたいと考えている人のために、どんな道具を用意すれば良いのかをまとめました。

ゴルフクラブ

ラウンドに出るためにはゴルフクラブが必ず必要です。下記のものを揃えておきましょう。

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • アイアン
  • ウェッジ
  • パター

クラブにはさまざまな種類があることから、一体どれを購入するべきか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが、セットになっているゴルフクラブを購入すること。ショップに行くと「フルセット」と「ハーフセット」の2種類がありますが、初心者であればまずはハーフセットから購入するのがおすすめです。

バッグ関係

ゴルフクラブやその他のアイテムを入れて持ち運ぶためのバッグも用意しましょう。大きく分けてキャディバッグとボストンバッグの2種類を持つ人が多いですが、このほかにもラウンド中に必要な小物を入れておくカートバッグを用意しておくと便利です。

キャディバッグ

ゴルフクラブを収納して持ち運ぶためのバッグで、ラウンドする場合に必ず必要です。一度購入すると長く使うため、お気に入りのバッグを選んでおくことがおすすめ。

キャディバッグには「カート型」と「スタンド型」の2種類があります。初心者の場合は直立するカート型がおすすめですが、いろいろと見てみて使いやすそうなものを選びましょう。またキャディバッグには自分のものとわかるように、ネームプレートをつけておきます。

ボストンバッグ

ラウンドに行くときには着替えやタオルも持っていく必要がありますので、ボストンバッグも用意しておきましょう。シューズなども入れて持ち運ぶため、収納力に優れたバッグが理想的です。

ゴルフウェア

コースデビューする際には、ゴルフ場のドレスコードを守ることが必要です。自分が用意したウェアが問題ないかどうか不安な人は、ゴルフ場のホームページなどに掲載されている服装マナーを一読しておくと安心ですね。

また、ウェアの他にも自分に合ったグローブやゴルフシューズも必須。また、日差し対策のためにキャップ、サングラスなども揃えておきましょう。

小物関係

ゴルフクラブやウェアのほかにも、さまざまな小物を用意しておく必要があります。

ゴルフボール

ゴルフクラブと同様、ゴルフボールも必須です。はじめのうちはボールをなくしてしまう可能性も考えて、10〜20個と多めに用意していくと安心。ゴルフボールにも種類があります(スピン系、ディスタンス系)ので、自分と相性の良いものを探すのが理想的。

一般的には、スピン系は上級者向けとされているので、初心者の場合は飛距離も出やすいディスタンス系のボールを選択することがおすすめです。

ティー(ティーペッグ)

ゴルフボールを乗せて固定させるための「ティー(ティーペッグ)」も必需品です。

ティーにはドライバー用の「ロングティー」とアイアン・ウッド・ユーティリティ用の「ショートティー」の2種類がありますので、初心者の場合は両方用意しておきます。こちらも破損したりなくしてしまったときのことを考えて、多めに用意しておくと安心です。

マーカー

「マーカー」とは、グリーン上で自分のボールの代わりに置くために使うものです。このマーカーを使用すれば、自分のボールが他のプレイヤーの邪魔にならずに済みます。

選ぶ際には、わかりやすいように自分の好みのものを選ぶのがおすすめ。無難なデザインのものだと他のプレイヤーと間違えてしまった…ということにもなりかねませんので、個性的なデザインのものや目立つものを用意しておくと良いでしょう。マーカーも念のため2つ用意しておきます。

グリーンフォーク

グリーン上にボールが落ちると、その衝撃でへこみ(ピッチマーク)ができてしまうことがあります。このへこみを修復するための道具が「グリーンフォーク」と呼ばれるものです。このへこみを修復せずに放置すると、その部分の芝が枯れてしまいますので、ピッチマークを作ってしまったときは自分で修復するのがマナーとされています。

また、同じ目的で使用される道具として「ティボットスティック」と呼ばれるものもありますので、どちらかを準備しておきましょう。

その他の持ちもの

そのほかの持ち物として、タオルは必須と言えますので何枚かバッグに入れておきましょう。また、夏は日焼け止めなどの紫外線対策グッズ、冬はホッカイロなど防寒グッズがあると便利です。季節に応じた道具については、周りの先輩ゴルファーに聞いてみると的確な答えをもらえるかもしれません。

用意するものが意外と多いという印象を持つかもしれませんが、当日忘れ物をしないようにリストなどを作ってチェックするようにすると安心です。

初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5