年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » ゴルフ初心者が知っておきたい、レディースのクラブの選び方

ゴルフ初心者が知っておきたい、レディースのクラブの選び方

ポイントをおさえて自分に合ったクラブを選ぼう

ゴルフを始める場合、まずはゴルフクラブを揃える必要があります。レディースのクラブ選びにはいくつかポイントをおさえておく必要がありますので、ショップに足を運ぶ前にぜひチェックしておきましょう。この記事を参考に、ぜひ自分に合ったゴルフクラブを選んでください。

「フルセット」と「ハーフセット」の違いを知っておこう

初心者はセットで購入するのがおすすめ

ラウンドに出る際には、最大で14本のゴルフクラブを持っていくことができます。ただし、これらのゴルフクラブを1本ずつ揃えると非常に費用がかさんでしまうため、はじめはセットで揃えるのがおすすめ。

このセットには「ハーフセット」と「フルセット」の2種類があります。まずはこの2種類の違いからおさえておきましょう。

フルセットとは

フルセットとは、ゴルフコースに持っていける最大の本数の14本をセットにしたもの。ゴルフ初心者の場合は、1本1本揃えるとしてもどれを選んだら良いかが全くわからない、という場合もあるでしょう。そんな人のために、「とりあえずこのセットを持っていけば大丈夫」というクラブをセットにしています。

セットで揃えておけば、ショップでどれを選べばいいか迷うこともありませんし、ゴルフ場に行くときにもどれを持っていけばいいのか判断に困ることもないでしょう。

ハーフセットとは

ハーフセットとは、その名の通り「半分」のセットのこと。フルセットの半分である7本から8本程度のクラブをセットにしたものです。一般的には、ドライバー・フェアウェイウッド・ユーテリティ・7番アイアン・9番アイアン・ピッチングウェッジ・サンドウェッジ・パターがセットになっています。

もちろんハーフセットでもゴルフ場でのプレーは可能です。また、練習やプレーをして行くうちに足りないと感じた場合には買い足すこともできます。

女性ならハーフセットから始めるのがおすすめ

女性がはじめに揃えるのであれば、ハーフセットから揃えるのがおすすめです。ハーフセットであれば軽いため、すべてのクラブを持ったとしても楽に持ち運びができます。これであれば持ち運びが負担になってゴルフが嫌になる、ということもないでしょう。

また、本数が少ないためその分価格も低くおさえられているという点もメリットのひとつであるといえます。

ゴルフクラブを選ぶときのポイント

シャフトの硬さをチェック

セットを選ぶ際にも、打ちやすさに直結するシャフトの硬さをチェックしておきたいものです。シャフトの種類は「スチール」と「カーボン」の2種類があります。その中でも、初心者におすすめなのはブレにくいと言われているスチールシャフトです。

逆にカーボンシャフトは初心者には扱いが難しいとされています。これはスイングをしたときにしなりやすいため、ヘッドが予想外の方向に向いてしまうため。スチールの場合は適度な重さがあるためブレにくい、というわけです。正確なショットにも通じるので、初心者はスチールシャフトを選びましょう。

自分の体型や筋力に合ったゴルフクラブを選ぶのが大事

最も大切なのは、自分の体型や筋力に合わせたクラブを選ぶことです。ゴルフクラブのセットには、「レディース用」として販売されているものもあります。しかし、厳密には男女のクラブに差はありませんので、女性が男性用として販売されているクラブを使用しても全く問題はないのです。

そのため、レディース用というところにこだわらずに、自分に合ったクラブを選ぶことを心がけると良いでしょう。

ゴルフクラブを買うならキャディバッグも一緒に購入しよう

キャディバッグの種類をチェックしておく

ゴルフクラブを購入するのであれば、キャディバッグも必須となります。クラブを購入する際に一緒に見ておきましょう。キャディバッグは女性用のものであれば可愛らしいものもたくさんあります。自分が気に入ったものを選ぶとゴルフをするのも自然と楽しくなりますので、ぜひお気に入りのバッグを探してみると良いでしょう。

重さもしっかりチェックしておこう

キャディバッグはさまざまなものがあります。そのため、重さもそれぞれ。女性の場合は、持ち歩きの負担を減らすためにもキャディバッグもなるべく軽いものを選ぶのがおすすめ。キャディバッグの重さは3kgから4kgくらいのものを選ぶと使いやすいでしょう。さらに、大きめのポケットがついていると、ティーマーカーや予備のゴルフボールなどを入れておくのに便利です。

またキャディバッグにも種類があり、自立するカートタイプと軽さと安定感が魅力のスタンドタイプがあります。持ち運びが楽なのはスタンドタイプ。スタンドが付属しているので、ラウンド中にコースにおいておくこともできます。

口枠の数や口径をチェック

また、キャディバッグの口枠の数や口径もチェックしておきたいものです。口枠は5分割から15分割程度までさまざまなものがあります。初心者が選ぶ場合には、5分割から6分割のものが使いやすいといわれています。

初めは中古のクラブを選ぶというのも手

ゴルフクラブを揃えたいけれど、価格が気になるという人は、まず中古のクラブセットからはじめてみるのも良いでしょう。初めは中古からはじめて徐々に自分の欲しいクラブを足していく、というのもおすすめ。とはいえ、中古のクラブは状態が良いものを見つけるのはなかなか大変な場合もありますので、もし自信がない場合には周りにいるゴルフ経験者と一緒に選びに行くのもおすすめです。

初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5