年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » ゴルフ初心者必見!スコアカードの書き方を徹底解説

ゴルフ初心者必見!スコアカードの書き方を徹底解説

スコアカードとは?

「スコアカード」とは、コースでプレーする際にスコアを記入していくために使うカードです。それぞれのスコアを把握するために必要なものなので、ラウンドに出る前に記入方法を知っておく必要があります。

このページではスコアカードの基本について解説していますので、しっかりとチェックしておきましょう。

スコアカードを手に入れるには?

スコアカードについてまず知っておきたいのが、「事前に購入するのではなく、ゴルフ場に用意されているものを使用する」ということ。ゴルフ場に到着してチェックインすると、ロッカーの鍵と一緒に渡されることがほとんどです。もし受付でスコアカードをもらえなかった場合は、スタート室に用意されていますので、自分で取りにいく必要があります。

スコアカードにもともと記載されているもの

ゴルフ場で入手できるスコアカードには、最初から記入されている内容があります。ゴルフ場によって多少異なる場合もありますが、多くは同じような内容が記載されています。どのような内容が記載されているのか、あらかじめチェックしておきましょう。

ホール番号

スコアカードのはじめには、1から18の「ホール番号」が記載されています。

ホールの距離

スコアカードには各ホールの距離(ヤーデージ:ティーグラウンドからグリーンまでの距離)が記載されています。ただし、プレイヤーの性別や年齢などにより、1打目を打つ場所を決めるティーマークが異なりますので、スコアカードにはそれぞれのティーマークからの距離が記載されています。

各ホールのハンディキャップ

ホール別のハンディキャップも記載されています。これは「ストロークインデックス」と呼ばれているもので、技量の差があるプレーヤー同士が対戦する時に、その実力差を生かせるホールを決めるために振り分けられています。

規定打数

このホールは何打でカップインしてください、という「規定打数(パー)」も記載されています。ホールの長さによって3、4、5に分かれています。規定打数通りにカップインした場合「パー」と言いますが、1打多ければ「ボギー」、逆に1打少ないと「バーディ」と呼びます。

プレー前・プレー中・プレー後に記入する内容

続いて、プレーの前・プレー中・プレー後に記入する内容について説明します。

署名(自分の分+同伴競技者)

プレー前に名前を記入します。スコアカードには4人分の名前を書く欄があるので、自分の名前と同伴者の名前を記入します。この時に注意するのは、「自分の名前は一番上に記入する」という点。こうすることで誰のカードかわかるようにするためです。上司などとプレーする場合には特に、自分の名前を最後に書きたくなりますが、自分の名前を最初に書きましょう。

自分の名前を記入したら、同伴者の名前を記入していきます。同伴者の名前を記入する場合は、年功序列で記入するのがマナー。接待の場合は得意先の人の名前から記入します。

スコア(自分と同伴者分)

プレー中は、全員がホールアウトするごとにスコアを記入します。自分のスコアはもちろん、同伴者のスコアも聞いて記入しましょう。ホールの合間にカートで移動している間に記入することもあります。スコアを書く欄は2つに分かれていますので、左には打数、右にはパット数を記入するのが一般的ですが、パット数は自分の分だけ記入すればOKです。

ちなみに、競技ゴルフの場合ではスコアを誤って申告すると失格となる場合がありますので、スコアは正確に記入していきましょう。

アウト・イン・トータルのスコア

プレー後にはアウト(1〜9番ホール)・イン(10〜18番ホール)・トータルのスコアを記入します。9番ホールと18番ホールの後に、それぞれ記入欄がありますので、合計のスコアを記入しましょう。また、インコースでのスコア記入欄の後にはトータルのスコアを記入する欄がありますので、全てのスコアを合計した数を記入します。ちなみに、全てのスコアの合計を「グロス」と呼びます。

各競技者のハンディキャップ

プレーにあたり、ハンディキャップを導入している場合には、そのハンディキャップ数を記入します。

ネットスコア

こちらもプレー後に記入する内容です。全てのスコアの合計(グロス)から、ハンディキャップを引いたスコアを「ネットスコア」と呼びます。このネットスコアを記入する欄も用意されていますので、最後に計算して記入しましょう。このネットスコアによって順位が決定しますので、計算間違いをしないように注意してください。

まずはスコアカードの記入方法をしっかりと覚えよう

この記事では、カードに自分で記入していく方法について解説しましたが、今はスマートフォンで利用できるスコア管理アプリを活用する方法もあります。ただし、初心者の場合はしっかりと理解をするためにもはじめは紙のスコアカードを使って慣れていくのがおすすめ。しっかりと書き方を覚えて、プレー当日に備えておきましょう。

初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5