年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » ゴルフ初心者におすすめのゴルフシューズを紹介

ゴルフ初心者におすすめのゴルフシューズを紹介

ゴルフシューズを履くのはなぜ?

ゴルフを始める場合、ゴルフシューズを購入する必要があります。でも、「どうしてゴルフシューズを履く必要があるのだろう」と感じる人もいることでしょう。例えば打ちっ放しや家などで練習する際には普通のシューズでも構いませんが、ゴルフコースでプレーする際にはゴルフシューズを履かなければいけません。

そこで、なぜ専用のゴルフシューズを履く必要があるのかを説明します。

ゴルフシューズとスニーカーの違い

ゴルフシューズとスニーカーで最も異なる点は「グリップ力」です。ゴルフコースは芝生なので、思ったよりも滑りやすい状態になっています。ボールを打つときには足元を固定しないとスイングが狂ってしまい、うまくボールに力を伝えることができません。

ゴルフシューズは、コースの芝生の上でもしっかりと足元を固定し、スイングすることを目的に作られた靴です。そのため、多くのゴルフシューズの裏を見てみるとスパイクなどがついていることがわかるはず。このつくりだからこそ、芝生にしっかり食い込んで理想のスイングができるのです。

ゴルフシューズを選ぶコツ

ショップに行くと、たくさんのゴルフシューズが並んでいます。その中から、どんなシューズを選んだら良いのか迷ってしまうことも多いでしょう。ここでは、ゴルフ初心者が覚えておきたい、ゴルフシューズを選ぶためのコツをご紹介します。

サイズは普段履いているものと同じ

普通の靴を選ぶ時と同様、ゴルフシューズもサイズがとても大切。基本的には、普段の靴と同じサイズのものを選びましょう。ただし、冬など寒い時期にプレーする際には、厚手の靴下を履くこともありますので、きつくなるのが心配な場合は、いつもの靴よりも0.5cmほど大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

足にフィットしているかを確認

また理想通りのスイングをするためには、踏ん張りがきくシューズを履くことがポイント。足にフィットしたゴルフシューズを履くことにより、しっかりと踏ん張りがきくようになります。逆に、ゆるすぎるシューズやきつすぎるシューズは踏ん張りが聞かないため、試し履きをして確認したいところです。

ちなみに、ゴルフシューズの締め方には「紐タイプ」「ダイヤルタイプ」の2種類があります。

紐タイプ

普通のシューズと同様、紐で調整をするタイプ。緩みやきつさが気になったら、都度紐を締め直す必要があります。ただし、ダイヤルタイプよりも安価に購入することができます。

ダイヤルタイプ

ダイヤルで調整ができるタイプ。プレー中に紐がほどけることもありませんし、ゴルフシューズを履くときもサッと履けるため非常に便利です。また、シューズを脱ぐときもダイヤルを持ち上げるだけなので楽です。

軽量なシューズ

ゴルフシューズは、プレー中にしっかりと踏ん張りをきかせるため、一般的に重いものが多い傾向があります。しかし、ゴルフをプレーする際には非常に長い距離を歩くことになりますので、あまりにも重いシューズを選ぶとプレー中に疲れてしまうということになりかねません。

プレー中には走らなければならないこともありますので、できるだけ軽いシューズを選ぶこともポイントのひとつとして覚えておきましょう。

初心者にはこのシューズがおすすめ

それでは、ゴルフ初心者におすすめのゴルフシューズを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スパイクレスタイプ

ゴルフシューズは、スパイクがついているためグリップ力に優れているという特徴がありますが、現在の主流は「ソフトスパイク」と「スパイクレス」の2種類となっています。ソフトスパイクは、金属ではない柔らかいスパイクがシューズの裏側についているタイプ、またスパイクレスタイプは特殊な溝でグリップ力をあげているタイプです。

グリップ力のみを考えるのであればスパイクレスタイプの方がおすすめですが、大きな凸凹がついていないスパイクレスタイプは歩きやすく疲れにくいというメリットがあるため、初心者の場合はスパイクレスタイプを選ぶと良いでしょう。

スニーカータイプ

ゴルフシューズの種類は、ホールド感に優れておりフィット感がある「革靴に近いタイプ」と、軽量で通気性に優れた「スニーカータイプ」があります。

スニーカータイプのメリットは、革靴タイプに比べると軽量なので疲れにくいという点。上記で何度も説明しているように、ゴルフは非常に歩く距離が長いスポーツですので、初心者のうちはなるべく疲れにくさを重視しながらシューズを選ぶのがおすすめです。

防水性に優れたシューズ

ゴルフをプレーするときは、常に晴れているわけではありません。時には雨が降っていたり、雨上がりなどでコースが濡れている状態のこともあります。そんな時、シューズに水が浸みてしまった状態でプレーするのは非常に辛いもの。そのような状態を防ぐためにも、防水性のあるシューズを選ぶのは非常に大切です。

実は、前の項目で紹介した革靴タイプの方が防水性に優れていますが、軽さを重視するのであれば防水性が少しでも優れたシューズタイプのものを選んでおきましょう。

ゴルフシューズを選ぶときは必ず試し履きをしよう

ゴルフ初心者がシューズを選ぶときに押さえておきたいポイントをご紹介してきました。さまざまなポイントがありますが、シューズを選ぶときには必ず試し履きをして、自分の足にフィットしているかどうか、歩くことを考えて重さを感じないかを確認してから購入するようにしましょう。

また、どんなシューズを選んだら良いか迷ってしまった場合には、ショップの店員や周りのゴルフファーにアドバイスを求めてみるのもおすすめです。

初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5