年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » コースデビューの前にチェック!女性のゴルフ初心者の夏服は?

コースデビューの前にチェック!女性のゴルフ初心者の夏服は?

これまでたくさんゴルフの練習をしてきて、そろそろゴルフ場でコースデビューをしたいと考えている女性ゴルファーもいることでしょう。コースデビューする際には、可愛いゴルフウェアを着たい!と思う人が多いはず。そこで今回は、ゴルフ場の夏の服装について、注意しておきたいポイントについてご紹介します。

ゴルフ場での女性の服装マナーを知っておこう

ゴルフ場に行く前に、どのような服装マナーがあるのかを知っておくと安心です。下記の内容をチェックして、マナー違反の服装でコースデビューすることがないように注意しましょう。

夏でも襟のあるシャツが基本

まずは、ラウンド中は「襟のあるシャツ」が基本とされています。夏は特にポロシャツのようなものであれば、動きやすくておすすめです。ただし、女性の場合は暑いからといって色の薄いシャツ1枚でプレーすると下着が透けてしまう可能性もありますので、濃い色のシャツを選んだり、インナーをしっかり着ておくと安心。また、ゴルフ場によってはハイネックやタートルネックのものもOKとしているところもあります。

夏場は特に日焼けが気になる人も多いでしょう。その場合は、襟付きシャツの下にUVカットの長袖インナーを着用するのがおすすめ。インナーが見えていても問題ありません。

ボトムスは露出の少ないものを

ボトムスについては、「露出が少ない」ものが基本です。

例えば膝丈のスカートや七分から長丈のパンツなどを選びましょう。この場合に注意しておきたいのが、ボトムスにはベルトを合わせるという点です。ベルトは必須アイテムとなりますので、忘れずに用意しておきます。

さらに最近は襟付きのワンピースも多く選ばれています。もちろんワンピースも問題ありませんが、ミニスカートなど短すぎる丈はNGです。また、短めのボトムスを選んだときには、ハイソックスを合わせると露出も少なくなりますので上品にまとまります。

ただし夏場は特に虫も多いため、虫刺されなどを防ぐためにも長い丈のパンツを選ぶのがおすすめです。

デニムやスウェットはNG

ゴルフ場では、デニムやスウェットなどのラフすぎる服装はマナー違反とされています。いくら動くのが楽だからといっても、このような服装でゴルフをプレーすることがないように注意しましょう。

靴はゴルフシューズを履く

ラウンド中は芝を傷つけないようにするためにも、必ずゴルフシューズを履きます。

初心者の場合は、必ずショップで試し履きをしてから購入すること。これは、ゴルフは意外と歩く距離が長いスポーツなので、重すぎるシューズだと非常に疲れてしまうため。履いてみて「歩きやすい」と感じるものを選びましょう。

ラウンドする際には、スニーカーやサンダルなどは絶対にNGです。また、芝を傷つける可能性があるゴルフ用以外のスパイクシューズは履いてはいけません。

帽子やサンバイザーを身につける

日焼け帽子や安全性を高めるためにも、帽子やサンバイザーを着用します。これは夏に限らずどの季節でも共通のマナーです。安全性の面から考えると帽子の方がおすすめですが、女性の場合はサンバイザーをつけている人が多くいますので、好みで選んでも構いません。

ゴルフ場への行き帰りの際に注意すること

ゴルフはプレー中だけではなく、ゴルフ場へ行くときや帰るときの服装にも気を使う必要があります。考え方の基本としてはプレー中と一緒と考えても問題ありませんが、そのほかに注意しておきたいポイントをご紹介します。

名門コースに行くときはブレザーを羽織る

入退場時は、ジャケットやブレザーを羽織るのがマナーとされています。ただし女性の場合はブレザーを羽織っていない人も多くいるようですので、この点については男性よりはルールは緩いとみて良いでしょう。

ただし、名門コースと呼ばれるゴルフ場に行くときには注意した方が良さそうですので、心配であれば薄手のジャケットやブレザーを1枚持参すると安心ですね。

サングラスや帽子は外す

暑い日や日差しが強い場合、帽子をかぶったりサングラスをしてゴルフ場に向かう人も多いでしょう。ただしクラブハウスに入場するときや退場するときにはサングラス・帽子は外しておくことがマナーです。うっかり着用したまま入場しないように注意しましょう。

サンダルやミュールはNG

ゴルフ場に向かう時も、いくら暑いからといってサンダルやミュールは着用しないようにしましょう。また、スカートを履いて入場する場合は「生足はNG」となっています。夏の暑い時期には「ちょっと嫌だな」と思うかもしれませんが、マナーを守るためにもストッキングを履いてゴルフ場に向かってください。

必ずしも専門ショップで買う必要はない

ゴルフ場での夏の服装マナーについてご紹介してきました。洋服をそろえる際には、ゴルフショップで揃えると安心ではありますが、必ずしも専門のお店で買う必要はありません。ゴルフ場のマナーさえ守れていれば、他のお店で購入したものでも大丈夫です。

今は女性用のおしゃれなウェアも多く販売されていますので、ぜひ自分に似合うもの・お気に入りのものを見つけてゴルフを楽しんでくださいね。

初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5