年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフがうまくなりたい初心者向けガイド » ゴルフ初心者が知っておきたい暑さ対策アイテム

ゴルフ初心者が知っておきたい暑さ対策アイテム

暑さ対策のために揃えておきたいアイテム

まずは暑い夏にゴルフをする上で揃えておきたいアイテムをご紹介。ウェアやインナーなど、夏用のものをチェックしておきましょう。

冷感機能のあるインナー

夏はできるだけ薄着をしたいという人もいるかもしれませんが、暑い夏には冷感機能のある機能性インナーがおすすめ。触るとひんやり冷たい感覚があるため夏にはぜひ身につけておきましょう。さらに、吸汗性・速乾性に優れたインナーであればより快適にゴルフを楽しめるはずです。

夏用グローブ・シューズ

暑い中で身につけていても蒸れにくく、汗をかいてもすぐに乾く素材でできているため快適にプレーができます。また、ゴルフシューズも蒸れにくい夏用のものもありますので、季節に応じて揃えておくと便利です。

クールアイテム

プレー中にすぐに体を冷やすためのアイテムも用意しておきたいもの。例えば汗を拭くとひんやり気持ちいいボディシートや体を冷やすためのスプレーなどを常備しておくとプレーの合間に体を冷やすことができて便利。

また、首に巻くクールマフラーもかなりおすすめ。水で濡らすとひんやりするマフラーであれば、何度でも使えるためおすすめですね。

熱中症を予防するために揃えておきたいアイテム

暑い夏に忘れてはいけないのが熱中症への対策。そこで、ゴルフ場での熱中症を予防するために活用したいアイテムをご紹介します。

保冷バッグ

ペットボトルの飲み物を持って行くときは、ぬるくなってしまわないように保冷バッグを持っておくのがおすすめ。飲み物だけではなく保冷剤を入れたりするのにも使えます。塩分を補給するためのタブレットなどを入れておくのにも便利。

保冷ボトル

暑い中でプレーするなら、飲み物はたくさん必要です。冷えたまま持ち運びができるように保冷ボトルを用意しておくといつでも冷たい飲み物が飲めて便利。暑い夏だけではなく、涼しくなってきてからは温かい飲み物を入れておけます。

帽子

帽子は必須。ゴルフをプレーするときには普段からかぶっている、という人も多いかもしれませんが、特に夏は日差しから自分を守るためにも必ず持っていきましょう。

日傘

日差しを遮るために、1本日傘を持っておきましょう。暑い中でも日陰に入るだけでかなり体感温度は変わりますが、都合よく日陰があるとは限りません。暑さ対策のためにも用意しておきたいアイテム。

氷のう

体が熱くなったときに、手っ取り早く冷やすなら氷のうが便利です。中に入れる氷はレストランなどでもらえる場合も多いので、ラウンドに出る前に用意しておくといざという時に役に立ちます。

紫外線対策アイテムを揃えておこう

ゴルフ場は強い紫外線も降り注いでいます。そこで、紫外線対策のためのアイテムもご紹介します。

サングラス

目を紫外線から守るためにもサングラスは必須。油断すると目も日焼けしてしまい、次の日に目がとても痛い、ということにもなり兼ねません。夏の強い日差しの中ではサングラスを着用する習慣をつけましょう。

日焼け止め

ラウンドに出る前に塗り、いつでも使えるように用意しておきましょう。プレーしているうちに汗で流れてしまったときに塗り直しをする必要があるためです。また、お昼休憩の時にも塗り直ししておくと安心。

UVカット付きウェア

紫外線を防ぐウェアも販売されています。夏用ウェアを選ぶ時には、UVカットのものかどうかを確認しておくと良いでしょう。

熱中症を予防するポイントは

日頃から熱中症対策を意識している人も多いかもしれません。ここでは、ゴルフ場で熱中症を予防するためのポイントについてご紹介します。

こまめな水分補給を忘れない

「水分補給をこまめにする」という点が非常に大切。飲み物を持参して、喉の乾きを感じる前にこまめに飲むようにしましょう。

また、ゴルフ場で注意したいのは「お酒」。昼休憩の時などにどうしてもビールを飲みたい人もいるかもしれませんが、アルコールはホールアウトまで控えた方が良いでしょう。アルコールを飲むと余計に体の水分が奪われてしまい、熱中症の危険性が高まってしまうため。スポーツドリンクや麦茶などを飲むようにするのがおすすめです。

男性でも日傘を使う

日傘もおすすめアイテムとしてご紹介しましたが、日傘は女性のイメージがあってなんとなく恥ずかしい…という男性がいるかもしれません。しかし、恥ずかしがらずに日傘を使うのが、熱中症予防のポイント。しっかりと日差しを遮って、必要異常に体温を上げないように注意しましょう。

サンバイザーではなく帽子をかぶる

普段はサンバイザーを使用している人もいるかもしれません。ただし暑い夏には帽子をかぶるのがおすすめ。サンバイザーは頭皮に降り注ぐ日光を防げないためです。頭皮が日焼けしてしまうこともありますので、しっかりと帽子をかぶってプレーしましょう。

暑さ対策・熱中症を予防してゴルフを楽しもう

夏のゴルフ場における暑さ・熱中症対策についてご紹介しました。せっかくゴルフを楽しもうとしても、暑い夏はしっかりと対策をしておかなければ辛い思いをすることがあるかもしれません。夏のゴルフを楽しむためのアイテムを揃えて、プレーを楽しんでください。

▼初心者向けガイド一覧に戻る

ゴルフ保険を徹底比較【2020年版】おすすめトップ5