年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフするなら確認すべきゴルフ保険の疑問 » ゴルフ保険は前日申し込みでも加入できる?

ゴルフ保険は前日申し込みでも加入できる?

明日のゴルフの予定を失念していた、急に前日ゴルフの予定が入った。ゴルフを明日に控えたケースでも、ゴルフ保険に加入できるのでしょうか?

前日申し込みを受け付けているゴルフ保険もある

結論からいうと、プレー前日でも加入を受け付けているゴルフ保険はあります。

ただし注意点として、すべてのゴルフ保険が対応しているわけではありません。本来であればゴルフ保険各社の商品をしっかり比較検討したうえで加入したいところですが、急な加入となるとその選択肢は少なくなってしまいます。前日加入を受け付けているゴルフ保険の中から選びましょう。

一般的なゴルフ保険との違いってあるの?

基本的に前日申し込みを受け付けているゴルフ保険と一般的なゴルフ保険に大きな違いはありませんが、そのなかでも異なるポイントとしては挙げられるのが以下の2点になります。

  • 一般的なゴルフ保険はゴルフ場から自宅までの道中で起きた事故やケガに関しては補償適用外となるが、1日単位もしくは1週間単位で申し込めるゴルフ保険の場合は「傷害補償」として適用される場合がある
  • 補償対象が日本国内に限定される場合がある

上記2つのポイントはあくまでも一例です。詳しくは各保険プランの契約内容を確認してください。

以下、プレー前日の急な申し込みにも対応している3つの代表的なゴルフ保険を紹介します。前日であればまだ間に合いますので、これらの保険から選んでみてはいかがでしょうか。

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」

加入期間は60日前から前日まで。申込書への捺印などは不要なので、インターネット経由にて24時間いつでも契約可能です。手続き完了後、保険証券が郵送されてきます。

保険の特徴として、業界トップクラスの保険料の手軽さと補償内容の手厚さが挙げられます。気軽な1週間プランから1年間のプレミアムプランまでそろっており、ニーズに合わせてプランを選べる、とてもおすすめできるゴルフ保険です。

加入期間 始期日の60日前から前日まで
保険料 1,000円~
保険期間 1週間~1年間
主な補償内容
  • 賠償責任補償
  • ゴルファー傷害保険
  • ゴルフ用品保険
  • ホールインワン費用補償
加入方法 インターネット申し込み

「ネットde保険@ごるふ」申し込みの流れ

1. ネットde保険@ごるふのサイトへアクセスして、「お見積り・お申込みへ」ボタンをクリックします。

2. ご利用方法や、注意点などを読み進め、いくつかの選択肢が出てくるので自分に当てはまる項目をクリックします。

3. ユーザーIDやパスワードを作成し、氏名や住所、電話番号など登録に必要な個人情報を入力します。

4. 保険料の振り込みで必要になるためクレジットカードのカード番号などを入力します。
※支払方法はクレジットのみ

5. お申込みボタンをクリックして完了です。

※以下の場合、インターネットからの申し込みができないので注意してください。

  • 保険期間初日で、他のゴルフ保険が満期を迎えていない場合
  • プロゴルファーまたは指導者を職業にしている方
  • 保険契約者または被保険者が81歳以上の場合

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」のプラン詳細を見る

東京海上日動「ゴルファー保険」

全国のローソンに設置されている店頭端末「Loppi」から手軽に申し込みできるゴルフ保険です。

ナビゲーションに従い氏名、住所などの必要項目を入力し、あとは保険料を店内のレジにて支払うのみ。用意された2つのプランから選択できます。

加入期間 始期日の60日前から前日まで
保険料 1,000円~
主な補償内容
  • 自身のケガ
  • 第三者に対する賠償責任
  • ゴルフ用品の損害
  • ホールインワン費用
加入方法 ローソン店頭申し込み

「東京海上日動「ゴルファー保険」申し込みの流れ

東京海上日動「ゴルファー保険」はローソン店頭に設置された端末「Loppi」から申し込みが可能。「Loppi」からの申し込み手順は以下の通りです。

1. Loppiに表示されている項目の中から「ほけん」を選びます。

2. 「商品」をクリックし、「東京海上日動のゴルファー保険」を選択します。

3. 端末の下から「申込券」が発行されます。

4. 申込券をもって、30分以内にレジで精算してください。これで申込み完了です。

※30分を過ぎてしまった場合は手続きが無効となります。
※必ずお客さま控えを受け取り保管しましょう。

東京海上日動「ゴルファー保険」のプラン詳細を見る

au損保の「ゴルフの保険」

au損保のゴルファー保険です。プレー、出発当日でも加入できます。

保険料の支払いはクレジットカード以外に「auかんたん決済」にも対応。auユーザー以外の方でも加入できます。

加入期間 出発当日加入OK
保険料 428円~
保険期間 日帰り~3泊4日
主な補償内容
  • 自身がケガをしたときの補償
  • ホールインワン費用補償
  • 賠償責任補償
  • 携行品補償
加入方法 インターネット申し込み

au損保「ゴルフの保険」申し込みの流れ

au損保「ゴルフの保険」はauかんたん決済でのお申し込みが可能です。ドコモ、ソフトバンクの端末や、パソコン、タブレットからでもアクセスできます。かんたん決済からのお申し込みは以下の通りです。
※ご契約は18歳未満の方はできません。

1. au損保の公式ホームページから「ゴルフ保険お申込みはこちら」ボタンをクリックします。

2. 旅行に関する質問(補償対象者・出発日・期間など)にこたえます。

3. 3つのコース(ブロンズ・シルバー・ゴールド)の中から希望するものを選択。その後に表示される5つの質問にこたえます。内容は日本国内からの手続きかどうか?や危険な運動をする予定がないか?など。仮に1つでも「いいえ」がある場合は、申込みできません。さらに重要事項の説明に移ります。

4. 自身のメールアドレスの入力を行います。

5. 個人情報や支払方法を入力します。

6. 申込み内容を確認して、申込みボタンを押したら完了です。

au損保「ゴルフの保険」のプラン詳細を見る

とはいえ早めにゴルフ保険の加入を検討しておきましょう

ここで紹介したゴルファー保険のように、前日でも申し込めて申し込み手順も簡単な保険はたくさんありますが、その補償内容や保険料などは取り扱っている各保険会社によって様々です。慌てて申し込みを行なってしまうと、自分が求める補償が完備されていないことに気づかず…なんてことになりかねません。

このようなリスクを避けるためにも、ゴルフ保険への加入はできるだけ早めに検討しておきたいところです。ゴルフ当日に何が起きるかは誰にも分かりません。いくら注意していたとしても、事故やケガ、盗難などのトラブルは起きるときは起きます。

たとえ前日だったとしても保険に入っていれば、もし万が一のことが起こった場合でも対応できます。当然、前もって加入しておくことが一番ですが、もし急にゴルフの予定が入ったとしても、慌てることがないよう、事前に各保険の内容を確信し、ある程度の目星をつけておくと良いでしょう。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険