年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » 目的別~自分に合ったゴルフ保険を探そう!

目的別~自分に合ったゴルフ保険を探そう!

ゴルフ保険と一口に言っても、補償内容や保険料は各保険会社によって様々です。その用途や目的も異なるでしょう。安さで選びたい、家族で加入したい、初心者向けのプランを選びたい、などそれぞれニーズがあります。ここでは、そんなゴルフ保険を目的別に分けて各社比較・紹介しています。ぜひ内容をチェックしてみて、自分に合ったゴルフ保険を探してみてください。

安いプランはどこ?ゴルフ保険の格安保険料プラン比較!

補償内容も大事だが、まずは保険料が安く気軽に加入できる保険を選びたい。そんな方におすすめの格安ゴルフ保険プランを紹介しています。ゴルフ保険の保険料の相場は年額でおよそ4,000円~6,000円。月額で換算すると400~500円程度で加入できます。ここで紹介する格安ゴルフ保険プランは、すべて5,000円から加入できるプランとなっているので、ぜひチェックしてみてください。また、格安プランにも各保険会社によって様々なメリットデメリットがあります。保険料と補償内容をしっかり確認したうえで、自分に合ったゴルフ保険を選んでください。

ゴルフ初心者向けの保険

何事も慣れないうちはミスや危機管理が甘く、様々なリスクがつきまとうものです。それはゴルフでも同じこと。ミスショットによって他人にボールをぶつけてしまったり、マナーやルールを理解できておらず、周りに迷惑をかけたりすることも少なくないはずです。そんな初心者だからこそ、ゴルフ保険に加入しておくべきだということが言えます。特に初心者であれば、ゴルフ保険の中でもケガや破損などのトラブル時に適用される「賠償責任補償」に注目してみると良いでしょう。ここでは、初心者向けのゴルフ保険プランをピックアップして紹介しているので、ぜひ参考にしてください。もしもの時に備えて、ゴルフ保険に加入しておけば、初心者でも安心してゴルフを楽しむことができるでしょう。

練習場に通っている方向けの保険

ゴルフ練習場には、初心者の方から上級者の方まで様々な人が上達のために通っています。そのため、予期せぬ事故が起きてしまうこともしばしば…。野球のバッティングセンターの場合は隣の打席とネットでしっかり区切られていますが、ゴルフの練習場の場合はほとんどがオープンンの状態です。そんななか誤って真横にボールを打ってしまったり、背後にいるのに気づかず素振りをしたりして、相手にケガを負わせてしまうこともあるでしょう。そんな非常事態の時に備えて、練習場での事故や盗難にも対応している保険に加入しておくことをおすすめします。

家族で加入できるプランで選ぶ

性別年齢関係なく楽しめるのがゴルフの魅力の一つでもあります。家族ぐるみでゴルフを楽しむ家庭も少なくないでしょう。しかし、夫・妻・子供がそれぞれ個別でゴルフ保険に入ると、それだけかかる保険料の負担も増えます。そんな問題を解決するため、ゴルフ保険の中には家族で加入できるお得なプランを用意している保険もあります。家族割が適用される保険プランを選べば、月々にかかる保険料の負担を抑えることが可能です。

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険