年間保険料5,000円以下!
おすすめゴルフ保険3選

ゴルフ保険の比較サイト » ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧 » LINEほけんのゴルフ保険

LINEほけんのゴルフ保険

ゴルフ保険にはさまざまなものがありますが、その中のひとつとして、「LINEほけん」で提供しているゴルフ保険の内容について紹介します。ここでは具体的な補償内容や保険料、加入手続きの方法などについてまとめました。

LINEほけんのゴルフ保険の補償内容

それではまず、LINEほけんが提供するゴルフ保険はどのような補償内容となっているのかを確認してみましょう。ここでは、主な補償内容とLINEほけんのゴルフ保険の特徴をご紹介しています。

ゴルフ用品の損害補償

自身のゴルフクラブなどの盗難や破損が起こった際に補償されます。「ゴルフ用品」が対象となっていますので、クラブ以外にもゴルフバッグやゴルフ用に設計された各用品などが補償されます。

注意点としては、「置き忘れや紛失の場合は補償対象外」である点が挙げられます。自身の不注意で紛失してしまった場合は補償されませんので注意しましょう。また、「ゴルフ用品」には「財布」「時計」「宝石」「貴金属」といった携行品は含まれないという点にも注意が必要です。

賠償責任補償

ゴルフのプレー中や練習中に起こってしまった事故が原因で、他の人にケガをさせてしまい、損害賠償責任を負ってしまった場合に補償されるものです。この場合、1億円まで補償されます。

ゴルフを行う際には、打球の速度が時速200kmを超えることもあります。この速度のゴルフボールが他人に当たってしまう可能性はゼロではありませんし、素振りをしていたらゴルフクラブが他の人に当たってしまった…ということも。また、ゴルフカートを運転していた時に運転を誤り、同乗者がケガをしてしまうというケースも考えられます。

LINEほけんの「ゴルフ保険」では、プランにより上記のようなケースも補償されます。

ゴルフ保険は3つのプランから選べる

ホールインワンやアルバトロスを達成した際の祝賀会などで支払った費用を補償します。例えば贈呈用の記念品費用やゴルフ場に対する記念植樹、祝賀会の費用など、実際に支払った費用を保険金額を限度として支払われます。

日本国内における、9ホール以上あるゴルフ場で、「パー35以上・9ホールを正規にラウンドした」人が対象となっていますので、海外のゴルフ場でプレー中のホールインワンやアルバトロスは対象となりません。

4種類のプランがある

LINEのゴルフ保険には「1dayプラン」「ビギナープラン」「ベテランプラン」「奇跡の一打プラン」の4種類のプランが用意されています。補償内容については少しずつ異なる内容となっていますので、自分にはどのプランが良いか考えて加入するようにしましょう。

加入手続きが簡単

例えば「明日ゴルフに行くのにゴルフ保険の手続きを忘れていた!」という時でも安心。

LINEのゴルフ保険に加入する際には、LINEの画面から「LINEウォレット」にアクセスし、「LINEほけん」というアイコンをタップします。するとLINEほけんのトップ画面に遷移しますので、「スポーツ・イベント」という項目を選択すると、それぞれの商品詳細につながる画面が表示されます。

商品の一覧から自分が加入したいプランを選択し、手続きを行うことで加入手続きが完了。最後に「手続きが完了しました」という文字が表示されれば問題ありません。

支払いはLINE Payによる決済となります。

プランと保険料

LINEほけんの「ゴルフ保険」の具体的なプラン内容についてご紹介します。4種類のプランがあるので、それぞれの補償金額と保険料について表にまとめました。

プラン名 1Day
プラン
ビギナー
プラン
ベテラン
プラン
奇跡の一打
プラン
プレイ中の
賠償責任補償
1億円 1億円 1億円
ゴルフ用品損害補償 12万円 12万円 10万円 10万円
ホールインワン・
アルバトロス
費用補償
15万円 10万円 25万円 62万円
ケガによる入院補償 3,000円/日 4,000円/日 3,000円/日
ケガによる通院補償 2,000円/日 1,000円/日 1,000円/日
死亡・後遺障害
保険金
200万円 300万円 300万円 300万円
保険料 300円/日 250円/日 400円/日 800円/日

上記のプランにおいて、保険期間は「1Dayプラン」は当日のみ、他の3つのプランについては保険期間が「1年間」となっています。そのため、1日だけ加入できればいいと考えている方の場合は1Dayプランが手ごろな価格で加入できるためおすすめです。ただし、「奇跡の一打プラン」は他の3つのプランとは補償内容がかなり異なるため注意が必要です。

また、こちらの保険において被保険者となれるのは、契約者本人や契約者の配偶者、契約者・配偶者の子どもとなっています。子どもが被保険者となる場合は、同居・別居・既婚・未婚は問いません。

ゴルフ保険は複数を比較してから加入しよう

このページでは、LINEほけんが提供しているゴルフ保険の内容についてご紹介してきました。ゴルフをプレーする際には保険に入っておくのは大切ですが、加入する際にはさまざまな保険商品を比較して検討することが非常に大切です。

焦って他のゴルフ保険を見ずに加入してしまって後悔することがないように、余裕を持った比較検討がおすすめです。

厳選!おすすめのゴルフ保険はこれ!

ゴルフを始めたら入っておきたいおすすめゴルフ保険一覧
パルシステムのゴルフ保険
三井物産インシュアランスのゴルフ保険
トッパン保険サービスのゴルフ保険
XiS(ゼビオ)のゴルフ保険
パナソニック保険サービスのゴルフ保険
ライフカードのゴルフ保険
ローソンのゴルフ保険
JP損保サービスのゴルフ保険
ANA SKYのゴルフ保険
LINEほけんのゴルフ保険
GDOのゴルフ保険
三井住友海上のゴルフ保険
東京海上日動のゴルフ保険
楽天損保のゴルフ保険
損保ジャパンのゴルフ保険
NISSAYのゴルフ保険
朝日火災のゴルフ保険
AIG損保のゴルフ保険
共栄火災海上のゴルフ保険
楽天のゴルフ保険
ミズノスポーツ保険のゴルフ保険
日立保険サービスのゴルフ保険
au損保のゴルフ保険
日本興亜損保のゴルフ保険
アメリカンホームダイレクトのゴルフ保険
アルペンのゴルフ保険
NTTドコモのゴルフ保険
ソフトバンク(SoftBank)のゴルフ保険
アメリカン・エキスプレスのゴルフ保険
エポスカードのゴルフ保険
イオン銀行のゴルフ保険
生協のゴルフ保険
セブンイレブンのゴルフ保険
Yahoo!JAPANのゴルフ保険
JCBザ・PGAクラブカードのゴルフ保険
JALカードのゴルフ保険
セゾンカードのゴルフ保険
ダイナースクラブ ビジネスのゴルフ保険
エムアイカードのゴルフ保険
ソニー損保のゴルフ保険
チューリッヒ保険会社のゴルフ保険
Chubb損害保険(旧社名:エース損害保険)のゴルフ保険