ゴルフ保険の比較サイト » こんなときに助かる!ゴルフ保険の適用ケース

こんなときに助かる!ゴルフ保険の適用ケース

ゴルフ保険に入っていると、どんな場合に補償を受けられるのか?主なケースを解説。目安となる保証金額などもまとめています。

ゴルフ保険で受けられる主な補償

ゴルフ保険は損害保険の一種で、ゴルフをプレイすることで発生しうる事故や不測の出費に対応するものです。

保険会社によって全く適用ケースが異なるということはなく、ほぼ次の4つの補償内容で構成されています。

第三者に対する賠償責任補償

ゴルフプレー中、練習中に誤って他人にケガをさせたり、財物を壊してしまったことにより法律上の損害賠償責任を負った時に保険金が支払われます。

ゴルファー傷害補償

ゴルフ場や練習場でプレー中にゴルファー自身がケガをした場合に、保険金が支払われます。

ゴルフ用品補償

ゴルフ場や練習場でゴルフ用品が盗難に遭ったり、ゴルフクラブが破損、曲損した場合に保険金が支払われます。

ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内の9ホール以上を有するゴルフ場で、ホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に、実際にかかったお祝いに関する費用に対して保険金が支払われます。

補償の基準と適用条件

上記に挙げたそれぞれの補償では保険金が支払われる基準が設けられており、規約として記されています。場合によっては保険金が支払われないケースもありますので注意が必要です。

・海外でのプレーも補償範囲内となるか

・打ちっぱなしなど練習場での事故も補償されるのか

・自宅練習での事故も補償されるのか

これらはあらかじめ必ず確認しておくべき項目の代表例となります。

各補償の適用範囲について、支払われる保険金の種類や保険金が支払われないケースについてさらに詳しく解説していますので、是非参考にして下さい。

ゴルフはやるが今まで保険に入っていなかった、これからゴルフを始めるのでゴルフ保険についてどんなものか知りたいという方は、どんな内容でどのような点に注意すればよいか理解を深めていただければ幸いです。